応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


タカタが引き金で「大倒産時代」
http://www.asyura2.com/17/hasan122/msg/380.html

------------引用開始------------

 1年9カ月ぶりに上場企業が倒産した。


 26日、欠陥エアバッグ問題で経営難が続いていたタカタは民事再生法を申請。東京商工リサーチによると負債総額は、自動車メーカーの肩代わり分を含めると1兆7000億円にのぼる。製造業では過去最悪だ。


「タカタは景気悪化による倒産ではなく、コンプライアンスの問題なので、経済に与える影響は少ないという見方があります。でも、それは違うでしょう。途中経過はどうあれ、倒産は倒産です。タカタと取引のある中小企業は不安を抱え込んでいます」(東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏)


 タカタのスポンサーには、中国企業傘下の米自動車部品メーカー「キー・セイフティ―・システムズ(KSS)」が名乗りを上げている。KSSは、問題のエアバッグ部品を除く事業を1750億円で買い取って新会社を立ち上げ、雇用や取引先などは維持する方針という。


 タカタの取引先(1次、2次)は、仕入れ先と販売先を合わせ771社(東京商工リサーチ調べ)もある。製造拠点が点在する滋賀県や、タカタ九州のある佐賀県に関係先は多い。


「KSSは取引先を維持するとしていますが、中小の取引先は資金ショートを起こしかねません。滋賀県や佐賀県で連鎖倒産が頻発し、不景気ムードが周辺にじわじわと広がっていく心配があります」(市場関係者)


 倒産件数は、昨年(2016年)まで8年連続で前年を下回ったが、ここ数カ月間は異変が起きている。増加傾向がクッキリしてきたのだ。


■金融機関は信用収縮へ動く


 直近統計となる5月の倒産件数は802件で、1年11カ月ぶりに800件を超えた。全国動向を先取りするといわれる東京都は、4月、5月と前年同月を上回った。2カ月連続の悪化は実に1年2カ月ぶりだ。


「小売業やサービス業の倒産が増えています。節約志向の影響でしょう。この先、“消費不況”は地方へ広がっていく恐れがあります。今年下半期から、倒産件数は上昇していくかもしれません」(友田信男氏)


 金融業界からは、「タカタ倒産で融資条件を厳しくする信用収縮が起きる」(銀行関係者)との声も聞かれる。融資がストップしたら、資金繰りに苦労する中小・零細企業はひとたまりもない。


 倒産激増が近づいている。

-----------引用終了------------



株は大丈夫か。



スポンサードリンク