配当金ブログ

主に高配当株式の配当金について。ですが、最近はアメリカの多国籍企業株保有優先。

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

2016年11月

年収100億円運用部長分析 AIの金融参入でどうなるのか

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


年収100億円運用部長分析 AIの金融参入でどうなるのか
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/294.html

------------引用開始------------

  自ら学習する能力を身につけ、飛躍的な進化を遂げている人工知能(AI)。従来のように取引の執行だけでなく、意思決定まで行うAIが金融の世界に参入すると、どうなるか?

 本書は、主にアメリカの現状を引きながら、「超高速ロボ・トレーダーが市場を席巻する」「カリスマの相場観、経験、勘に頼ったスタイルは凋落する」などと近未来を予測する。

 最後の公表となった2004年度の高額納税者番付で1位となり、「年収100億円のカリスマ・ファンドマネージャー」と話題になった清原達郎氏(タワー投資顧問運用部長)は、どう考えるか。(インタビュー・文/鈴木洋史)

──清原さんが手掛ける日本株の市場でAIの存在感を感じますか。

清原:いや、感じませんね。結論から言えば、AIが市場に参入しても、うちのようなファンドが脅かされることはまったくないです。

 うちは東証2部や新興市場の割安な小型株を大量に運用しているのですが、銘柄を選ぶ際、いろいろな情報を取ります。その情報がIR(投資家向け広報)資料やマスコミ報道のような文字化されたものだけなら、コンピュータの方が速く、正確に分析します。

 しかし、そんなものは判断材料のごく一部に過ぎません。周辺の人から会社の評判などいろいろな情報を取り、社長にインタビューして経営方針や人物像を見るのはもちろん、その話し振りや顔色から自信や確信に満ちているかどうかまで判断する。AIが自己学習するためにはデータが豊富に揃っている必要がありますが、我々が判断材料とする情報はデータ化しにくい“ニュアンス”のものが多いのです。

 そもそも日本の株式市場はアメリカと比べて歴史も短く、規模も小さく、経験も少ない。さらに小型株の場合、出来高が少ない。従ってデータが少ないんです。

──しばらく前、人工知能の「アルファ碁」が世界的な囲碁のトッププロと対戦して勝ち越しました。

清原:あのおかげで、何でも人間以上にできるとばかりに、AIの能力が過大評価されたと思います。イメージ的に言えば、株の運用というのは、碁のように線と線の交点にだけ石を置く単純な世界ではなく、交点から外れたところや碁盤の上部の空間にも石を置く世界で、複雑さのレベルが違います。

──東京証券取引所でも2010年から、コンピュータによる超高速の株式売買システム(アローヘッド)が導入されていますが。

清原:コンピュータが人間より有利なのは、基本的には短期のスプレッド取引(価格差、金利差を利用した裁定取引=鞘取り)です。それはスピード勝負ですから。しかし、AIが長期の運用に向いているとは思いません。

──運用に勝負度胸は必要ですか。AIが人間に取って代わったとき、その問題はどうなりますか。

清原:客観的に見て勝つ確率の高い運用なら躊躇する必要はないはずですが、巨額の運用をするファンドマネージャーは誰しも恐怖心を抱いた経験があります。だから勝負度胸が必要なのですが、恐怖心を抱くことは人間の弱さであり、決断を躊躇すれば運用にとってマイナス。その点では余計なことは考えないAIの方が有利ですよ。

 しかし、恐怖心がプラスに働くことがないわけではない。運用を踏み止まった結果、大損せずにすむ場合もあるわけですから。反対に、恐怖心を抱かないコンピュータはそのまま運用を続け、どこかで大損する、といったことがあり得ます。

──今後、AIを使うヘッジファンドが日本市場にも本格的に進出してくると、お客さんの資金がそちらに流れませんか。

清原:最初はそうなる可能性はあるでしょうね。しかし、資金を集め、実際に運用が始まると、化けの皮が剥がれますよ。それに、AIは詐欺の温床になりやすい。ついこの前も、「高速取引ができる独自のシステム」を謳い文句にした投資コンサルタントが詐欺で捕まり、被害者の中に芸能人もいた事件が週刊誌で報道されました。

 うちはこれまでこれだけ高いパフォーマンスを達成した。だから、今後も……とシミュレーションを示されると、つい信じてしまう。特に日本人はシミュレーションに弱いですからね。

 しかし、運用の世界には「サバイバーズ・バイアス」があることを忘れてはいけません。成功したファンドの背後には、実は失敗して廃止になったファンドが屍のように転がっている。その失敗例は取り除き、成功して生き残っている例だけを計測するから、パフォーマンスが高くなるのです。そしてAIの場合、そのバイアス(偏り)がかかりやすい。

 なぜかと言えば、プログラムの数だけ簡単にファンドを立ち上げられるから。もうひとつの理由は人材面。今、アメリカではAIを勉強する学生が多く、以前ならIT業界に就職していたのに、破格の高給に惹かれてヘッジファンドに入るケースが増えている。彼らは失敗してもIT業界に簡単に転職できるので、一攫千金狙いになりがちです。その2つの理由で“屍”が増えやすいのです。

──IT業界から人工知能の技術者が有力ヘッジファンドに超高給で引き抜かれている、と本書も書いていますね。

清原:アクティブ運用(市場平均を上回るリターンを目指す運用)の世界はゼロサムゲームで、誰かがプラスになれば誰かがマイナスになる。全体として見ると、社会に対して何の付加価値も生まない。金融工学も客を煙に巻いてお金を出させるために使われてきたようなものです。なのに、金融の世界にもっとコンピュータ・サイエンスをやる人間が増えないと日本は世界から遅れてしまう、などと言う著名な経済学者がいますが、寝言もいいところです。

 私は今から予測しておきますが、AIが金融の世界に入ってくれば、流行語になるくらいAI詐欺が増え、優秀な人材が無駄に使われるだけ。いいことはありませんね。

【PROFILE】きよはら・たつろう/1959年島根県生まれ。タワー投資顧問運用部長。1981年東京大学法学部卒業後、野村證券入社。1992年に退社し、ゴールドマン・サックス証券、モルガン・スタンレー証券などを経て1998年から現職。
------------引用終了------------




全員が同じAI使ったらどうなるんだろうね。

同じAIが売り判断しまくって、

はやくバカな暴落しないかな。
 


スポンサードリンク

貯金1000万円の人が実はしない行為…少額出費の連鎖で全然貯金できない人との違いとは

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


貯金1000万円の人が実はしない行為…少額出費の連鎖で全然貯金できない人との違いとは
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/278.html

------------引用開始------------

 朝、カフェに寄ってコーヒーで一息つき、日中は仕事の合間にコンビニエンスストアに駆け込んでお菓子や飲み物を購入、会社帰りにも「がんばったから」とちょっとした出費を繰り返す。また、休日にはインターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を眺めているうちに物欲が刺激され、気づけば「注文完了」の画面になっている……。

 その結果、「特に大きな買い物はしていないはずなのに、お金が貯まらない」「“安物買いの銭失い”になって、まわりにはいらないものがあふれている」という状態に陥っていないだろうか。

 誰もが「貯めたい」と思っているにもかかわらず、知らぬ間に手元を離れてしまうのがお金だ。貯まる人と貯まらない人の違いはどこにあるのか。10月に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)を上梓したファイナンシャルプランナーの西山美紀氏に聞いた。

■貯蓄下手は文句ばかりで怒りっぽい?

――これまで、貯まる人・貯まらない人のべ500人以上に取材し、1万件以上のお金に関するデータを分析してきた西山さんから見て、それぞれの特徴などはあるのでしょうか?

西山美紀氏(以下、西山) まず、お金が貯まるかどうかは年収の差だけで決まるわけではありません。大切なのは、お金の使い方や日々の生活習慣などの“体質”です。貯蓄ができない人は、お風呂の栓がズレていてお湯がたまらないように、お金が少しずつ漏れ出ているケースが多いです。

――具体的には、どういったことでしょうか?

西山 毎日、カフェでコーヒーをテイクアウトするのが日課になっていた男性は、その出費だけで月1万円を超えていました。また、コンビニで毎日500円ぐらいの買い物を無意識に続けている場合も、月に1万円を超えてしまいます。前者の場合、自宅で保温マグにコーヒーを入れて持参することでお金が貯まるようになりました。後者の場合はレシートを捨てずに1週間分ぐらい取っておくと、「この店に立ち寄ることが多いな」「こんなものを買っているんだ」と自分の消費行動が「見える化」されて気づくことができます。

 夜寝るまでパソコンやスマートフォンを見ているのも特徴です。ネットは非常に便利ですが、誘惑が多く物欲が刺激されるため、無駄な出費につながりやすいのです。「週に3日は寝室にスマホを持ち込まない」などのルールを決めるのもいいでしょう。また、日用品や食品などを買いだめしたものの、結局そのままで無駄遣いになってしまうというケースも多いです。「安く買うこと」は節約のコツではありません。自分の生活サイズに合ったものを適切に買うことが節約の鉄則です。

――本書では、「月1万円の無駄遣いを貯蓄に回すことができれば、年間12万円、10年で120万円のお金になる」と伝えていますね。ほかに貯めるコツはありますか?

西山 貯めるのが苦手な人は怒っていることが多く、1000万円以上貯めている人はあまり怒らないという傾向があります。前者は「時代が悪い」「上司が悪い」「ボーナスが出ないなんて、うちの会社はひどい」と文句を言って、ストレス解消にお金をどんどん使っていることが多いのですが、当然ながら人のせいにしても問題は解決しないのです。

 一方、貯めるのが上手な人は問題を直視した上で「じゃあ、自分はどうすればいいのか」と考えて、お金に関する情報を集めたり、勉強して資格を取ったり、会社や行政の制度を調べたりします。また、「自分は運がいい」と思っていることも共通点です。貯まる人のなかには、会社が倒産して給料が未払いになったり、家族が大きな借金を背負ったり、過去に大変な経験をしている場合があります。しかし、それをきっかけにお金に関する意識を高めて“体質”を変え、その結果「私は運がよかった」と語るのです。

■貯蓄上手ほど、実はお金を使っている?

――ほかにも、貯まる人にはどんな特徴や共通項があるのでしょうか?

西山 以前、雑誌の企画でデータ比較を行ったとき、「貯まる人は圧倒的に早寝早起き」という結果が出ました。私自身の体験を振り返っても、出社に間に合う時間ギリギリまで寝ていたときより、朝型に変えて7時半出社のスタイルにしたときのほうが、仕事がはかどり、結果的にスキルや給料のアップにつながったと感じています。

 また、実は上手に貯めている人ほど、ほどよくお金を使っています。タクシーを使って時間を買ったり、仕事に役立ちそうな本やセミナーに投資したり、高い洋服やアイテムを買って仕事に精を出したり……。そうやって生活全体をうまく回したほうが、トータルで考えれば生産性は高くなるでしょう。逆に、100円でも安いものを探して30分を無駄にするなど、時間を削ってまでお金を生み出そうとするのは、ビジネスパーソンには禁物です。

――節約が人生の本筋ではなく、「人生を楽しく豊かに過ごすために、お金を貯める」ということですね。

西山 はい、その通りです。本書にも詳しく書いているのですが、「100万円貯めたい」と思ったら、実は2割増しの「120万円」をゴールに設定するのが近道です。そして、めでたく120万円貯まったら、20万円はパーッと使うぐらいの気持ちでいいと思います。そうすることで、「がんばればお金は貯まるし、たくさん使うこともできる」という成功体験になりますから。

 人生の大切な時期に「我慢、我慢」で成長や楽しみの機会を逃してしまってはもったいないです。お金は「貯めどき」と「使いどき」を見極めることが大切です。

■会話の少ない夫婦はお金が貯まらない?

――最近では、よく「子持ち世帯の家計が苦しい」と言われ、「老後破産」などという言葉も耳にします。

西山 はい、気持ちが暗くなるようなニュースや現状もありますが、既婚者の場合、お金を貯めるには身近なことから、まず夫婦の会話を増やすことを意識してほしいです。年収にかかわらず、貯蓄額は夫婦の会話量にリンクすると感じます。普段からお互いが「何に関心を持って」「どんなことにお金を使っているのか」を把握しておくことで、散財にブレーキをかけたり、出費や貯蓄の計画を立てたりすることができるからです。

 仕事の状況や育児なども含めて、適度に話し合えたほうがお金が貯まる土壌ができるし、上手に貯めている世帯はコミュニケーションが円滑で信頼関係ができているケースが多いです。

 逆の場合、お互いに「相手はそれなりに貯めているだろう」と思っていたら、実は全然貯まっていなくて、将来住宅購入や子どもの進学に支障が出るということにもなりかねません。自分から「今月はこんなに使っちゃった」などとは言いづらいものですから、適度に開示する姿勢と相手の話を聞く耳を持つことが大切です。そのほうが、家族単位で考えれば貯まりやすくなるでしょう。

――「子ども1人の教育費に1000万円が必要」などとも言われますが。

西山 「1000万円だったら、子ども2人で2000万円?」とびっくりするかもしれませんが、あくまでトータルであって、すぐに一括で必要になるわけではありません。まずは、可能であれば夫婦共働きでダブルインカムを確保しておくことです。世帯収入が増えて安心感が得られ、万が一どちらかの失業や体調不良などによる収入減が発生しても、リスクヘッジができます。

 子どもが生まれたら、高校生までは月収の範囲内で出せる学費の学校に行くように意識すること、そして大学入学・進学は大きなお金がかかりますから、大学入学前の18歳くらいに向けて、子どもが小さいうちから積み立てておくことをおすすめしたいです。大学入学時までに1人当たり300万円以上は準備しておきたいところです。いきなり300万円以上のお金を工面するのは大変ですが、赤ちゃんのうちからなら時間がありますから、児童手当を貯めていき、さらに毎月1万~1万5000円貯めておけば、不可能な数字ではありません。

――そのための方法としては、どんなものがあるのでしょうか?

西山 強制的に貯まる仕組みをつくることが大切です。会社に制度があれば、財形貯蓄は毎月決めた金額が給料から天引きされるのでおすすめです。ボーナス月は増額の設定をすれば貯まるスピードが上がります。また、給料が振り込まれる口座で自動積立定期預金を申し込めば、これも毎月決めた金額が自動的に定期預金に振り替えられます。初心者も比較的手を出しやすい投資信託は、ネット証券なら月々1000円から積み立てられます。

 また、お金をひとつの口座から、「赤」(絶対に手をつけてはいけない貯蓄)、「青」(使ってもいい生活費)、「黄」(臨機応変に対応するための余裕資金)と3つに分ける方法もいいでしょう。1円単位で家計簿をつける必要もなければ、毎月ストイックに生きる必要もありません。こうした貯蓄法と本書でお伝えしているような消費行動の見直しを実践していただければ、確実に貯まる“体質”になると思います。

------------引用終了------------



朝、カフェくらいはしたいなという感じ。

確かに怒りっぽい人は、ストレス解消のため?お金使ってるような気がする。

タクシーを使って時間を買うというのは良いね。歩くの疲れるし。
 


スポンサードリンク

47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/268.html

------------引用開始------------
 働き盛りの30~40代。しかし、賃金カーブも右肩上がりの時期なはずなのに伸び悩み、年収300万円に甘んじてしまう“稼げない病”に罹る人が増えているという。真面目に働いているにもかかわらず、なぜ低年収に陥ってしまうのか。ここであるケースを紹介しよう。

◆勤続15年でも基本給は横ばい。苦境に立たされた会社が残業の事前承認制を導入!

――岩崎智徳さん(仮名・47歳・年収360万円・独身)の場合

      
勤め先は従業員50人の零細企業。配られた残業事前申請書を提出したことは一度もなく、上司も「残業するな」という見えないプレッシャーをかけてくる

 “稼げない”最大の要因となっている会社の業績不振。岩崎智徳さんが勤務する金属加工会社も、東京五輪の影響で輸入原材料が高騰。業績不振から年収が一向に上がる気配を見せないという。

「勤続15年ですが、この10年給料はほとんど上がっていません。それどころか、5年前から会社が雇用助成金を申請するようになって残業の管理が厳しくなった。そのせいで当日昼までに事前申請して承認されなければ、残業代が払われないんです。昼までに残業するかどうかなんて判断できないし、誰もしていないので、上司に申請しづらいですね。これまであった月6万円の残業手当がなくなって、年収は360万円に下がってしまいました」

 業績不振の会社では、無用な残業を減らすために残業の事前承認制度を導入するところが多い。零細企業に見られる人件費カット策の一つだが、法律違反ではない。

「実は前職の通信工事会社でも業績不振から段階的な給与カットを行われ、最終的に月給20万円まで減らされたことがありました。その経験もあったからか、今の会社は現状維持してくれるぶん、まだマシかなって思えるんですよね」

 とはいえ、この年収では日々の蓄えもできず、47歳にして貯金はゼロ。今さら出世の道があるわけでもなく「貯金も出会いもゼロ」の状況に結婚も諦めているという。

「唯一の癒しは新垣結衣主演のドラマ『逃げ恥』を見て、妄想することですかね。でも、男役の星野源が高収入設定とわかって現実に引き戻されました。そもそも家事代行を頼む余裕はないですしね」

 11/29発売の週刊SPA!に掲載されている特集『[死ぬまで年収300万円]の病巣』では、上記のようなケースを多数掲載。業績不振以外で、我々サラリーマンを苦しめる要因とはいったい何か。なぜ真面目に働いていても稼げないのか、その“病い”の原因に迫っている。
------------引用終了------------



会社が雇用助成金を申請するようになったら終わりだな。

転職したほうが良い。

 


スポンサードリンク

既婚男性、独身がうらやましい点1位は「お金が自由」

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


既婚男性、独身がうらやましい点1位は「お金が自由」
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/263.html

------------引用開始------------

クリスマス、年末年始の行事を控えた今日この頃。普段は、独り身でいることを満喫していた方も、結婚や家族を持つことについて意識せざるを得ない場面が多くなるのではないでしょうか。

それが既婚男性を「うらやましい」と思うまでの気持ちであるかはさておき、既婚者にとっては独身男性を「うらやましい」と思う点はいくつもあるようです。今回は、20~30代のまだ子供のいない既婚男性100人に、独り身の男性のどこをうらやましいと思うのか、聞いてみました。

〈独り身の男性をうらやましく思うことTOP10〉

(全12項目から3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計。R25調べ。協力/アイリサーチ)

1位 お金が気兼ねなく自由に使える 168pt
2位 休日を気兼ねなく自分の趣味に使える 103pt
3位 一人の時間を十分持てる 96pt
4位 妻に小言を言われなくて済む 62pt
5位 カワイイ女性にアタックできる 44pt
6位 友人や同僚との飲み会などに自由に行ける 29pt
7位 趣味などの新しいことにチャレンジしやすい 21pt
8位 (付き合いなども含め)合コンに参加しやすい 19pt
9位 自由に自慰行為ができる 17pt
10位 妻の実家との親戚付き合いがない 14 pt
10位 長期休暇に自分のペースでリフレッシュできる 14pt

番外
12位 自由に風俗にいける 6pt

自由な時間、自由な恋愛…。結局のところ未婚者と既婚者の大きな違いはあらゆる場面における制限や自由にあるもの。20~30代の既婚男性はなかでも「お金の自由」について、未婚者をうらやむことが多いようです。なお、1位選択の項目についてはその理由も挙げていただいていますので、見ていきましょう。

【1位 お金が気兼ねなく自由に使える】
「管理がゆるくてすむから」(29歳)
「妻が貯金しろとうるさい」(31歳)
「お小遣い制で肩身が狭いから」(39歳)
「自分の感覚で好きなだけお金が使えるから」(36歳)
「自分では買わないものも買わなくてはいけなくなるから」(35歳)

【2位 休日を気兼ねなく自分の趣味に使える】
「自分の時間を満喫できるから」(30歳)
「土日のどちらかしか趣味に時間が割けない」(29歳)
「テレビでサッカー観戦に集中したいが、既婚だと妻が最優先で小さなスマホで見ることになる」(39歳)

【3位 一人の時間を十分持てる】
「誰にも邪魔されず自由で気ままな時間を持つことは、結婚するとなかなかできないから」(33歳)
「個室がないと息抜くときがない」(37歳)
「自分の好きなことをしている時は、話しかけられたくないから」(32歳)

【4位 妻に小言を言われなくて済む】
「ストレスでしかない」(29歳)
「いちいちうるさい。干渉される」(39歳)
「最近、小言が多いから」(30歳)

【5位 カワイイ女性にアタックできる】
「結婚してたらできないから」(36歳)
「自由な時には思わなかったので」(35歳)

【6位 友人や同僚との飲み会などに自由に行ける】
「夕飯の有無や予定を知らせるというプロセスが増えた」(30歳)

【7位 趣味などの新しいことにチャレンジしやすい】
※1位に選択した回答者なし

【8位 (付き合いなども含め)合コンに参加しやすい】
「怒られることがない」(33歳)

【9位 自由に自慰行為ができる】
「一緒に暮らす人がいたら難しいから」(33歳)

【10位 妻の実家との親戚付き合いがない】
「いろいろ気を使わなくて済むから」(39歳)

【10位 長期休暇に自分のペースでリフレッシュできる】
「まぁ一人は気楽だよね」(39歳)

コメント全体を見回せば、やはり何をするにも自由であることが未婚者をうらやむポイントになっている様子。

なお、今回のアンケートでは恋愛、性欲がらみの“自由(選択肢)”が得たポイントは比較的低めだったのが気になったりもする。これは現状に十分満足しているからなのか、それとも理性が「うらやましいと思ってはいけない」と歯止めをかけているのか…。

------------引用終了------------



お金はすべて奥さんのお金。

既婚者に自由は無い。

覚悟して最後まで尽くせ。
 


スポンサードリンク

トランプバブル崩壊でドル98円へ、市場は「はき違えている」とUBS

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


トランプバブル崩壊でドル98円へ、市場は「はき違えている」とUBS
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/256.html

------------引用開始------------

市場はドナルド・トランプ氏の唱える「アメリカ・ファースト(米国最優先)」の影響をはき違えている-。預かり資産が約2兆ドルに上るUBSウェルス・マネジメントは米大統領選挙後の相場展開を踏まえ、為替見通しを円高・ドル安方向に修正した。
  UBS証券ウェルス・マネジメント本部でジャパン・エクイティ・リサーチの責任者を務める居林通氏は28日のインタビューで、トランプ次期米政権の経済政策について「皆が良いところ取りで絵を描いており、過度な幸福感に包まれているが、その解釈は誤解に近いのではないか」と指摘。「期待先行で買われ過ぎた相場は、思わぬところで急にはげ落ちる。対外政策と国内政策の時間差をよく考えるべきだ」と語った。
  同社はトランプ氏勝利後の世界的な株高・米金利上昇・ドル高の中で、3カ月後の円相場見通しを1ドル=104円から102円に上方修正。6カ月後は102円、12カ月後は98円に据え置いた。市場で焦点に浮上している昨年6月の13年ぶり安値125円86銭の更新はないとの見方だ。

  主要10通貨に対するブルームバーグのドル指数は24日、データでさかのぼれる2004年末以降で最高を記録。円相場は25日に113円90銭と約8カ月半ぶりの円安・ドル高水準を付け、9日の高値から12.5%下落。月初からの下げは09年以来の大きさとなった。
次期米大統領のトランプ氏と次期副大統領のペンス氏
次期米大統領のトランプ氏と次期副大統領のペンス氏 Drew Angerer/Getty Images
  トランプ氏が公約した大型減税や1兆円規模のインフラ投資への期待を背景とした円安・ドル高進行で、為替アナリストは円相場の見通しを相次ぎ下方修正。来年9月末の予測中央値は米大統領選直前の105円から約半月で109円50銭に下がった。仏銀BNPパリバは125円と予測。100円突破を見込む円高予想は90社のうち10社に満たない。
  居林氏は、市場はトランプ氏の「国内政策の効果が先に出て、対外政策は後から妥当なところで折り合うと期待している」と言う。しかし、トランプ氏の経済政策は「国内向けは財政出動で成長促進的だが、米議会の承認プロセスが必要だ。影響の顕在化までには時間がかかる」と指摘。一方、「対外政策は貿易に逆風で成長を抑制する方向だ。議会を通さずに執行する権限を大統領が持っているので、早く実施される可能性がある」とみる。
  トランプ氏は選挙戦で、オバマ政権が日本などと進めてきた環太平洋経済連携協定(TPP)を米国内の雇用を守る立場から批判。アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は20日、貿易を歪曲(わいきょく)する措置と保護主義の撃退を訴えた。しかし、トランプ氏はその翌日、就任初日にTPPから撤退する意思を公表する方針を表明した。

------------引用終了------------



バブルってほどでもないな。



スポンサードリンク

猛烈バブルが続く上海 「このままでは上海に人が住めなくなる」

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


日本人駐在員も悲鳴、猛烈バブルが続く上海 「このままでは上海に人が住めなくなる」
http://www.asyura2.com/16/hasan116/msg/252.html

------------引用開始------------

 「国慶節の連休だっていうのに、我が家は引っ越しなのよ!」

 上海の中心部に住む日本人駐在員のAさん一家。せっかく迎えた10月の行楽シーズンなのに、段ボール箱が積み上がる“新居”で落ち着かない連休となってしまった。

 なぜ、この時期に引っ越しなのか。

 一家がそれまで住んでいた賃貸マンションの契約期間はまだ満了していない。だが、Aさんは10月1日から始まる国慶節の連休の直前に、突然、家主から退去を命じる通知を受け取った。通知には「このマンションは売却が決まったので、すぐに出て行ってくれ」と書かれていた。

「借りていたマンションが、私たちの知らないところでいつの間にか大家によって売りに出されていたんです」とAさんは憤る。

 日本では不動産賃貸借の場合、契約を解除する際に借主は最低3カ月前、貸主は最低1カ月前までに事前通告しなければならない。しかし、上海では家主の立場が圧倒的に強い。そのため、契約期間を強引に短縮されたり、途中で契約を打ち切られたりするなど、家主の身勝手な振る舞いに翻弄される住民は少なくない。

(参考・関連記事)「焚きつけているのは誰?上海で住宅バブル再燃の怪」
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46388

■日本人向けマンションが建物ごと中国資本に

 Aさん一家はいきなりマンションを追い出され、引っ越し先を探すのにも一苦労だった。ここに来て上海では、Aさん一家のように“住宅難民”と化す日本人家族が増えている。

 その理由としては、まず、日本人駐在員向けのマンションが減っていることが挙げられる。上海では1990年代後半から日本人駐在員を対象にした、日系企業の開発によるマンションが続々と竣工した。しかし、これが今姿を消しつつある。日系企業が上海から撤退するのに伴い、日本人駐在員も減少したためだ。

 上海の不動産業者は「マンションを賃貸で貸すよりも、分譲にして売却したほうがずっと利益が出る」と話す。そうした理由から、かつて90年代後半から2000年代にかけて、日本のデベロッパーが上海で開発した日本人向け賃貸マンションが「建物ごと中国資本に売却される」ケースが出てきている。

 上海市長寧区にある虹橋公寓もその1つ。元々は日本人駐在員向けに建てられたマンションだが、中国資本に売却されるとのことで、すでに「半年前から新規の契約は受け付けていない」(同)状態だ。契約満了を迎えた日本人駐在員も契約を更新できず、退出を余儀なくされている。

 浦東新区に残されている数少ない日系マンションには、行き場を失った日本人駐在員が殺到し、すでに満室状態だ。通常、日系マンションは子どもの通学を勘案して、日本人学校のそばに建てられる。また、多くの場合、日本の食品を手に入れられるスーパーなどが入居しているので、日本人駐在員にとっては代替が利きにくい。

■1億円近い住宅でも手が届く

 しかも、上海では2015年3月以降、住宅価格の上昇が止まらない。

 例えば、日本人が多く住む古北新区の2LDKの中古マンションは、その築年数と反比例するようにどんどん価格を釣り上げている。筆者が定点観測する同区の2LDKの中古マンションも、2015年9月に480万元(約7200万円)だった分譲価格が、翌年の9月には850万元(約1億2750万円)と1年で77%も上昇してしまった。

 市内では、1000万元(約1億5000万円、3LDK)の価格をつける住宅は珍しくない。環状線の内側のマンションともなれば、90年代施工のものでも2LDKで600万元(約9000万円)は下らない。上海不動産史上では最高値の「平米単価34万元」(約510万円)というマンションも出現している。

 2016年春に、政府は対策の一環として非居住住宅の厳しい購入規制を導入したが、効果は一時的だった。上海の住宅市場の値上がりはこれまで以上に激しさを増しているというのが筆者の実感だ。

 こうした“異常事態”の背景について、不動産投資家の1人は次のようにコメントしている。

「人民元の価値がどんどん下落しているため、再び不動産に目を向ける投資家が増えています。日本円で1億円近くの物件も、今の中国人にとっては“驚くほどの高額物件”とは言えなくなりました。自宅もすでに1億円近くに値上がりしているためです」

 この投資家は、今後も不動産の需要は衰えないだろうと指摘する。理由は次の通りだ。

「中国では基本的に、40代の共働きの中間管理職であれば、ローンと親からの援助で1億円近い住宅でも手にすることができます。また、地方の富裕層は一級都市(北京、上海、深セン、広州)に居住する願望が強く、少なくとも自分の子どもの教育はこうした土地で受けさせたいと願っています。だから、価格が高騰した一級都市でも旺盛な需要は続いていくでしょう」

■「このままでは上海に人が住めなくなる」

 上海の住宅価格高騰は、日本人駐在員の生活だけでなく、企業の経済活動にも深刻な影響を及ぼしている。

 上海で会社を経営する、ある日本人はこう語る。「私は上海で事業を興し、17年になります。これまで市場の広がりとともに、会社は発展してきました。しかし、これほど不動産価格が上昇してしまうと倉庫も店舗も借りられず、事業を広げるどころではありません」

 おそらく上海に進出している日本企業は、どこであれ、利益を賃料に吸い取られている状況だろう。この日本人経営者は、次のように強い危機感を語った。

「このままでは企業はまともな事業を展開できません。そのうち上海には人が住めなくなってしまうでしょう」

 上海市はこの異常な不動産バブルを食い止め、軌道修正を図ることができるのだろうか。2017年の動向に注目したい。
------------引用終了------------



凄いな上海。

人が住めなくなるほど価格高騰か。

バブル以外の何物でもないな。

しかしはじけるのもいつになるのやら。



スポンサードリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村
未経験者大歓迎
★オトク情報★
無料で海外旅行保険自動付帯
Twitter プロフィール
配当金という副収入で人生に潤いを。
クラウド証券
アトムカード
急な資金、まとまった資金の調達
MCドクターズネット
MC─薬剤師のお仕事
医師バイトドットコム
医師転職ドットコム