配当金ブログ

主に高配当株式の配当金について。ですが、最近はアメリカの多国籍企業株保有優先。

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

2017年08月

人気殺到のアパート投資は破産の危険大…

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


人気殺到のアパート投資は破産の危険大…
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/417.html

------------引用開始------------

 最近、不動産投資がはやっている。誘い文句は「土地がなくても、頭金が少なくても、アパート経営はできます」というものだ。


 年金制度が危ぶまれるなか、相続対策や不労所得への憧れから、副業として不動産投資を行う会社員も多いという。投資用マンションを購入したり、消費者金融などノンバンク系の金融機関から借金をして、アパートを建設、経営したりといった方法だ。


 今や、大都市圏ではアパートの建設・販売を行う会社が雨後の筍のごとく乱立している。いずれも、セールストークは前述のような甘言だ。


 今、不動産事業はかつてない宴の時を迎えている。日本銀行のマイナス金利政策に加えて、メガバンクや地方銀行は貸出先がなく、行き場を失ったマネーは不動産市場に流れ込んでいる。しかし、いくら不動産事業が好景気とはいえ、安易なアパート経営は危険ではないのか。


「立地の良い土地を保有していて自己資金中心の資金計画であれば、アパートを建設して安定収入を得ることも可能です。しかし、そうでなければ安易にやるべきではありません」と警鐘を鳴らすのは、青山財産ネットワークス執行役員で財産コンサルティング事業本部副本部長の高田吉孝氏だ。


■賃貸住宅の需要は大幅減少が確実


「賃貸住宅の需要予測を考えるためには、単純な人口推移だけでなく、新規の住宅需要層といわれている20~40代の人口がどう推移していくかを見る必要がある」と高田氏は言う。


 国立社会保障・人口問題研究所のデータで20~40代の首都圏(1都3県合計)の人口推計を確認したところ、2015年は1477万人、25年には1247万人、40年には1021万人になっていた。約7割である。20年後には、ただでさえ空き家が増えているので住宅が大量に余り、賃貸住宅の需要は現在と比較して3割減少してもおかしくはない。


 アパートの空室率は15年から高止まり状態だ。タスが発行している賃貸住宅市場レポートによると、1都3県アパート系(木造、軽量鉄骨)の空室率は、神奈川県が約37%、千葉県が約34%、東京23区が約34%、東京市部は約33%、埼玉県が約32%で、いずれも15年1月から急速に伸びている。


 これは、相続税改正の影響で地主たちが節税対策に乗り出したためといわれているが、アパートは供給が需要をはるかに超えている現状がある。


 そんななかで、借金をしてまでアパート経営に乗り出すのは得策とはいえない。しかも、多くのアパート建設・販売会社に共通しているのは、「35年間もの間、家賃は下がらない」と試算していることだ。35年間、オーナーが負担するのは管理手数料と建物管理費のみだという。1年目に負担となる不動産取得税だけでなく、固定資産税やリフォーム・修繕費の支出が明記されていないことも問題だ。


 あるアパート建設・販売会社のホームページでは、「空室率はほぼゼロ」とうたっているが、前述の人口動態を考えれば、今後は空室率が高まっていくのが必然だ。


 問題は、さらにある。筆者は30年間建設業界で働いた経験があるが、アパートにせよ、マンションにせよ、劣化しない建設構造物は存在しない。それは、土木でも建築でも同じだ。


 あるアパート建設・販売会社は、国の基準である「劣化対策等級2」を取得しているため、「長期間にわたって大規模改修は不要」と宣伝している。しかし、それは梁や柱などの構造にかかわる部分が対象だ。


 木造建築は想像以上に劣化が早い。10年を超えれば、内装、外装、塗装、防水などの工事が必要になる。その時期は建築物によって異なるが、いずれにしても「大規模改修の必要がない」というセールストークは悪質といっていい。仮にそのような宣伝文句を目にしたら、その時点で疑ってかかるべきだ。


■赤字続きで利益なしの“負動産”になる可能性も


 しかしながら、アパート建設・販売会社のパンフレットやDVDを取り寄せてみると、実によくできている。ノンバンク系の金融機関から資金の大半を借り入れて1億円を投資、ローン返済や管理手数料などの支払いをすれば、あとは何もしなくても月5万円ほど入ってくる……そんな不労所得は確かに魅力的だ。建築や不動産の知識がなければ、業者のセールストークを鵜呑みにする人も多いだろう。


 たとえ1億円の資金を用意できなくても、公務員や一部上場企業の課長、中堅企業の部長クラスであれば、ノンバンク系は年利2%ほどで資金を貸し出すことが多い。だからこそ、アパート建設・販売会社のセミナーに副業や老後のために足を運ぶ会社員が少なくないのだ。


 さらに、アパート建設・販売会社が選択する土地は、確かに悪くない場所を選んでいる。「住みたい街ランキング」などで上位にランクインするエリアを開発することが多いのだ。たとえば、上京する学生や会社員のなかには「安くても狭くてもいいから、このエリアに住みたい」という考えを持つ人も多く、そうした需要に応える施策といえる。


 しかし、現実的な家賃の下落、空室率の増加、毎年貯めておくべき長期修繕費用の積み立てを考えれば、場合によっては最初から赤字で一度も利益を出さない“負動産”になる可能性もある。そして、家賃の下落によりローンを払えなくなり、最終的には破産することも十分にあり得るのだ。


 それらの事情に鑑みると、アパート建設・販売会社のシナリオは楽観的すぎる。一方で、金融投資であれば慎重になるにもかかわらず、不動産投資になると積極的に借金を背負う人も少なくないという現実がある。


 不動産について、今は土地代も建築費用も高くなっているというのが筆者の実感だ。本来は安いときに不動産を取得して、のちにビジネスを行うのがベストだが、今は高い。となれば、失敗するケースが増えてもおかしくはない。


 手に負えなくなると、「土地と建物を売って借金返済にあてよう」と考えるが、1億円で購入した土地・建物が1億円で売れるはずがない。結局、その後は借金返済に追われる人生になるか、破産するはめになるかもしれない。


「極論をいえば、40年には首都圏でも20~40代の人口が約3割減少するので、家賃も約3割以上下がってもおかしくはありません。自己資金が半分以上で建築していれば、3割家賃が下がっても赤字になることはないでしょう。


 しかし、今の市況下で全額借り入れでのアパート建築や不動産投資を行った場合、2割家賃が下がったら赤字になるでしょう。不動産投資は立地が何よりも重要ですが、さらに将来的な人口動態を踏まえて家賃が下落する前提で資金計画を立てる必要があります。そして、ほかにどのようなリスクが潜んでいるか、よく見極めたほうがいいでしょう。自分の財産は自分で守る時代です」(高田氏)


 財産管理のプロの見立てや結論は、このようなものだ。世の中、甘い話はそうそう転がっていないということだろう。


(文=長井雄一朗/ライター)

-----------引用終了------------




やりたいやつはやれ。



スポンサードリンク

生活保護は、こんな資産があると「受けられなく」なる

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


生活保護は、こんな資産があると「受けられなく」なる
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/413.html

------------引用開始------------

■持ち家はどうする?


「無年金などで親に所得がない場合は、子供は無理をせずに生活保護を申請したほうがいい。そうすれば、医療費も介護費も大幅に軽減されます。


生活保護の申請には、罪悪感を持つ人も多いですが、自分がサラリーマンで定収があったとしても、親と世帯が別ならば、申請するのは恥ずかしいことではありません」


こう語るのは、介護・くらしのジャーナリストの太田差惠子氏。


'14年に生活保護を受給した人は約216万人。そのうち65歳以上の高齢者は約92万人だ。


無年金であったり、年金支給額が十分でないが、それを補うために働くこともできない高齢者の数は年々増え続けている。生活保護は事実上、生活に行き詰まった高齢者の「命綱」なのだ。


では実際、どのような条件がそろえば、受給資格が生じるのか。


基本的には年金や給与などの収入から経費を引いた額が最低生活費(東京23区在住の高齢者単身世帯で月額約8万円)を下回ると、生活保護費を受給できる。


支給額も約8万円である。少しでも年金や給与などがある場合は、最低生活費に比して足りない分の差額が支払われることになる。


ただし、申請時に資産があると、受給できないので要注意だ。


「最低生活費の0.5ヵ月分の預貯金があると生活困窮状態にあるとはみなされません。


また一般的には持ち家があると保護を受けるハードルは上がります。持ち家の売却価格が、その世帯の生活保護費の10年分以上に相当する場合は、売却を検討するかどうかの検討会を開かなければなりません」(元ケースワーカーの碇井伸吾氏)


3人世帯の場合、全国平均で2300万円以上の資産価値があれば、売却の必要が出てくると言われている。現実的には、売却価格の高い都市部の持ち家に住んでいる人は、そのまま住み続けることは難しいだろう。


また、ローンの残っている持ち家は処分しなければ保護は受けられない決まりになっている。これは生活保護費がローン返済に充てられて、結局個人の資産の形成につながることを避けるためだ(ただし、ローン残額が300万円以下で、5年以内に完済予定であれば、例外的に保有を認められる)。


不動産ほど大きな資産でなくても保有しているだけで受給資格を得られないものがある。


「現金化できる高額商品、贅沢品と見なされるものを所有していると、処分するように指導されます」(前出の碇井氏)




ではどのような商品が贅沢品と見なされるのか。


まずは自動車。これには各種税金や自動車保険、ガソリン代、駐車場代など経費もかかるので、仕事に支障が出る、通院にどうしても必要などの理由がない限り、処分しなければならない。


他には現金化がしやすい宝飾品、ハイビジョン薄型テレビ、パソコンなども所有を認められない。大まかに言って、その商品の保有率が7割に満たないようなものは生活必需品とはみなされない。


なかには手放したくない思い入れのある品もあるだろうが、国庫の恩恵を受けるには意を決して手放すしかないのだ。


「週刊現代」2017年9月2日号より

-----------引用終了------------




素寒貧になってから生活保護とりにこい。



スポンサードリンク

贅沢していないのになぜ!? お金が貯まらない人の共通点

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


贅沢していないのになぜ!? お金が貯まらない人の共通点
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/399.html

------------引用開始------------

贅沢しているつもりはないのに、なぜかお金が貯まらない──そんな「ビンボー体質」の人たちの共通点とは?


■判断のモノサシが短い


金持ち体質とビンボー体質の最大の違いは、判断のモノサシの「長さ」にあります。


金持ち体質の人は、5年後、10年後などの遠い将来像を明確にしながら、必要な手を打ちます。銀行手数料などの小さい出費も「長年使えばかなりの出費」と考えてネットバンクを利用するなど、工夫も怠りません。


逆に、ビンボー体質の人は目先のことに重点を置きがち。「突然欲しくなって」衝動買いをしたり、「今、別に不便はないから」と、同じ銀行や保険をなんとなく使い続けたり。


また、流行に左右されやすい傾向も。着られなくなった去年の服がタンスの肥やしになることもしばしばです。


対照的に、金持ち体質の人は上質なものを長く着ます。これなら愛着がわき、費用面でも最終的にはお得。「長いモノサシ」はお財布に優しく、幸福度も高いのです。


体質改善:損得を長いスパンで考えよう


■所有することで満足


「賃貸より持ち家のほうがいい」「車は持っていたほうがいい」「このバッグ、(いつ使うのかはわからないけれど)持っていたい」──こんな「とりあえず持っておこう」志向も、ビンボー体質の特徴です。


あらゆるモノは、使ってこそ価値があるもの。持っているだけでは何の役にも立ちません。もし快適な暮らしができるなら、賃貸住宅でも問題ナシ。車も、たまに使うだけならレンタカーやカーシェアリングのほうが断然お得です。


ところがビンボー体質の人は「見栄っ張り」が多いので、持つことそのものに価値を置きがちなのです。


金持ち体質の人は、ただ所有するだけのためにはお金を使わず、使うぶんだけに出費する習慣が身についています。そうするとすべての持ち物が有効活用されるため、暮らしの満足度もアップします。


「持っているだけ」のモノに囲まれて家計が潤わないストレスとは、すっぱり縁を切りたいところです。


体質改善:使用分に対して払うという意識を持とう


■いつ、いくら必要か わかっていない


ビンボー体質の人は、いつでも不安。加えて、なぜ不安なのか自分でもわかっていないのが特徴です。「もっとお金を貯めないと」と思うわりには、それが「何のためか」は考えていないのです。ただ「なんとなく」貯めておかないと将来困りそう、と思い、焦ってばかりいます。

反対に、金持ち体質の人は目的を明確にしながらお金を貯めます。「来年、海外旅行に行くために」「三年後に子供が私立高校に入った場合に備えて」「定年後の生活を安定させるために」というふうに、したいことがハッキリしています。


すると「どれだけ貯めればよいか」もハッキリします。海外旅行のために五十万、学費のために二百万、老後のために一千万、と目標額が設定されているので、そのためにどうするか、という行動計画も立ちます。そこにあるのは不安ではなく「課題解決への意欲」となるでしょう。


体質改善:「貯める目標」を明確にしよう


■お金持ち=高収入と思っている


「お金持ちとは、収入の多い人」だと思っているとしたら大間違い。年収一千万円以上の家庭でも、ビンボーな人は存在します。


たとえば、ある程度収入のある夫婦が、憧れだったセレブな街に立派な家を建てたとしましょう。すると、「ご近所さんと同レベルの生活を送らなくては」と高価な家具や車をそろえなくてはならず、日用品も高級スーパーで購入......と出費がかさんで家計はみるみる赤字に。これではまったくリッチな気持ちにはなれませんね。


つまり、本当に大事なのは「収入以上に支出が増えない暮らしができているかどうか」なのです。それができているなら、年収が少なくても安心な暮らしができて、気持ちにもゆとりが出るでしょう。


収入額に関わらず、身の丈に合った暮らしをして、満足を覚えていれば十分に金持ち体質。不満や不安はビンボー神を引き寄せる、と心得て。


体質改善:身の丈に合った暮らしを心がけよう


著者紹介

田口智隆(たぐち・ともたか)

1972年、埼玉県生まれ。28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を、徹底した節約と資金運用によりわずか2年で完済。現在はマネー・カウンセリングやお金に関する講演活動を行なっている。

-----------引用終了------------




身の丈に合った暮らしを心がけよう。



スポンサードリンク

日本は「独身男性大国」になるか

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


日本は「独身男性大国」になるか
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/378.html

------------引用開始------------

多くの中国人は結婚適齢期になっても結婚できない娘のことで焦っている一方で、日本人の多くは、結婚しない息子のことで悩んでいる。(文:関田剛司。瞭望東方周刊掲載)


日本では、50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」が年々上昇しており、その多くが男性だ。総務省が行った2016年度の国勢調査の報告は、15年後、生涯未婚の男性の割合が30%を超えると予想している。つまり、十数年後には、日本の男性の三人に一人が生涯未婚ということになる。日本はもうすぐ正真正銘の「独身男性大国」になるのだ。


その一番大きな原因は、「経済的に苦しい」ということだ。また、「女性との出会いが少ない」というのも大きな原因だ。そして、経済的に余裕があっても、「自由が好き」であるため結婚しない男性も多い。その他、結婚願望が弱まり、独身でいることを選ぶ女性も増えているため、生涯未婚男性の増加に拍車をかけている。


若くて元気な時は、自分で自分のことをするというのは何の苦労もないが、独身のまま高齢になるというのは、考えただけでも不安になる。


独身男性が増加の一途をたどっているのを背景に、日本では現在、そのような男性にアットホームな場所を提供するというのが、新たなビジネスとなっている。


東京の一番北の足立区竹ノ塚に、独身男性ばかりが集まる居酒屋がある。客のほとんどが40-70歳、独身男性で、仕事が終わってからここに来てお酒を飲んでいる。また、土日も午後になると多くの独身男性がやって来て一杯やり、店内はアットホームな雰囲気だ。


独身男性らがここに来る主な理由は、お酒を飲む以外に、おしゃべりができる点であるというのは興味深い。会話の内容のほとんどは政治、経済、女性とは無関係のもので、普段の生活の中のちょっとしたことをしゃべりあって、みんなで気晴らしをしている。


また、囲碁や釣り、写真など、同じ趣味を持つ人が話に花を咲かせ、定期的にさまざまなイベントや旅行を企画している。そして、みんな子供がいないため、「独身基金会」を立ち上げ、お金を集めて助けが必要な人に援助の手を差し伸べているほか、みんなで、誰かが死んだら葬式をあげ、骨を埋めてあげるということまで約束しているという。


一方の日本の独身女性の発想はとてもユニークだ。例えば墓地の値段が高騰することや、自分の意に添わない墓に入れられることを心配し、「墓友女子会」を立ち上げ、一緒に入れる墓を探す独身女性もいる。そして、暇なときに、メンバーと一緒に買った墓地に行って、草むしりをしたり、花を植えたりして、墓地を新居のようにきれいに保っている。


コントのようにも、悲劇にも聞こえる現実の話だ。日本では、現代人が感じている孤独が、癒されることなく、このような形になって表れているのだ。


中国では、今は結婚適齢期になっても結婚できない女性が「剰女」と呼ばれ、社会問題になっているが、近い将来、独身男性が社会問題になる可能性もある。中国では、新生児の男女比率が不均衡である時期が長く、加えて独身女性の割合が増加しているため、20年までに、中国の独身男性はオーストラリアの人口とほぼ同じ数になると予想されている。そのため、中国人も今からちゃんと準備しておかなければならないかもしれない。(提供/人民網日本語版・編集KN)

-----------引用終了------------




日本終わったな。



スポンサードリンク

大成功した人の8割に、驚きの共通要因が判明…なぜ元アパート清掃員の主婦が年収1億に?

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


大成功した人の8割に、驚きの共通要因が判明…なぜ元アパート清掃員の主婦が年収1億に?
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/366.html

------------引用開始------------

■幸せな人生を送るための方程式が変わってきた


 昨年に日本人で最高の稼ぎを上げたユーチューバーは年収5億円ともいわれ、スウェーデンでピューディパイを名乗る青年のユーチューバーは、2016年に17億円を稼いだとされています。

 

 あくまで筆者の個人的な感想ですが、ユーチューブ上で彼らの動画を見てみると、特別に驚くに値しない内容だと感じるのですが、そこには多くの視聴者を集める独特の魅力があり、媒体価値の広告効果やパーソナリティ効果によって、抜群の集客を挙げた結果が、こうした莫大な報酬につながっているわけです。これが、図らずも「オレも何かやってやろう」と多くの人たちを駆り立て、ユーチューブ・ビジネスに乗り出す人が続々増えているゆえんでもあるのでしょう。


 ひと昔前には、考えられなかった「個性」や「才能」が日の目を見て、大きな収入と結びつく時代になっていることが、よくわかるのです。

 

 最近、こうした成功者を眺めるうちに、しみじみ思うのは、かつてのように「学歴」や「職歴」といったものと、「才能」とは、まったく合致していないということです。つまり、小・中学校で勉強して、偏差値の高い高校・大学を卒業して、一流大企業に入り、そこそこ出世して子会社の役員や社長になって人生終わる――といった過去の「成功スゴロク」が、まったく意味をもたない時代になりつつあるのです。


 むしろ、かつては人生の安定に結びついていた高学歴や高い職歴が、かえって人生の足枷になり、「個性」や「才能」の可能性をついばみ、老後の貧困を招きかねない時代といえるほどなのです。学校の先生や親が教えてくれた、人生の安定した「生き方」そのものが、かえって不安定になっているという現実に慄然とさせられます。


■自分の「個性」や「才能」を磨き、爆発させる時代


 筆者は、ビジネスと心理学を切り口に、さまざまなビジネス現場での臨床対応や執筆活動を行ってきましたが、近年は「個性」と「才能」で会社員の枠を超えていくような取り組みをしないと、収入の天井も低いままのつまらない人生になってしまう時代だとつくづく感じています。1990年代後半からのネット社会の到来以降、確実に時代が変わったなということを実感させられています。ネットの時代ですから、金をかけずにビジネスを試してみるということも、非常にやりやすい環境が整ったことが大きいのでしょう。


 大企業さえもが「副業」に理解を示すようになったことも、もはや従業員に高額報酬を払いたくないという明確な意思の表れともいえるのかもしれません。


■どうしたら自分の「才能」に気づき爆発させられるのか?


 米スタンフォード大学心理学部のJ.D.クランツボルツ教授たちは1999年、「計画された偶発性」というおもしろい理論を発表しました。彼らが、世の中で大成功した人たち数百人を対象に、成功の要因を徹底分析したところ、驚くべきことに成功者たちの8割の人が、自分の成功は「予期せぬ偶然によってもたらされた」という認識だったというのです。「自分に特別な能力があったから」とか「がんばって努力したから」といった回答が多いと予想されたのに、結果はそうではなかったのです。


 人生の成功は、偶然によってもたらされる――という結論は衝撃的です。ただし、これには理由がありました。成功する偶然をただ待つのではなく、よい偶然に巡り合うように行動することが大事ということなのです。その偶然を活用して努力すれば、成功がもたらされるということだったのです。


 つまり、会社員として真面目に勤めているだけでは、なかなかよい偶然には巡り合わない――ということでしょう。クランツボルツ教授は、「偶発性のチャンス」を得るための5つの指針を提唱しています。


・「好奇心」……「これ、おもしろいかも」と絶えず新しい学びの機会を求める。

・「持続性」……ひとつに失敗しても落ち込まず、気分を変えて別のやり方を模索する。

・「楽観性」……ダメとわかっても落ち込まず、次の機会に賭けるポジティブさをもつ。

・「柔軟性」……こだわりを捨て、自分の信念やポリシーであっても柔軟に変えてみる。

・「冒険心」……結果がどうあれ、やってみようというリスクを取って行動すること。


 こうした「ノリ」が大事ということなので、学歴や職歴とも関係ないわけです。


■副業で自分の「才能」を試してみる時代が始まっている


 世の中には、ちょっとしたアイデアを大きな収入に変えた人が大勢います。


 たとえば、「おっさんレンタル」という副業ビジネスを始めて、年収1000万円以上の収入をゲットできるようになった人、アパートの清掃業務に従事しているうちに、古いアパートを満室経営にしたら儲かると気づき、古いアパートを次々お宝不動産に変えて家賃収入1億円にした中卒の主婦――といったように、特別変わった才能がなくても、そのアイデア自体が十分な才能となって、爆発的な成功を収めている人が大勢いるのです。ご興味のある方は、世の中のありとあらゆる才能を輝かせて大きな収入に結びつけた人たちを紹介する拙著『才能が見つからないまま大人になってしまった君へ』(ワニブックス)をご参照いただければ幸いです。


 ぜひ、あなたご自身も自分の「才能」を見つけ、爆発させるために、「偶発性のチャンスを呼び込む行動」を起こしてください。 


(文=神岡真司/ビジネス心理コンサルタント)

-----------引用終了------------




おっさんレンタルという才能。



スポンサードリンク

風俗嬢に現役難関大生が増加、ある女性が語る「仕事・お金・将来」

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


風俗嬢に現役難関大生が増加、ある女性が語る「仕事・お金・将来」
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/360.html

------------引用開始------------

近年、難関大学に通う女子学生たちが風俗嬢をバイトに選ぶケースが増えているという。奨学金を借りるのはむしろ、Fラン大学の学生たち。かつては、稼ぐ手段を持たない女性たちがなる職業だった風俗嬢を選ぶ、エリート女子大生たちの胸の内を取材した。(フリージャーナリスト 秋山謙一郎)


風俗業界に異変!

高学歴風俗嬢増殖の理由


「本当に賢い子は、他人から教わらなくとも借金の怖さがわかっている。だから、安易に奨学金を借りるようなことはない」――。


 兵庫県内にある高級ソープランドの男性従業員(黒服)は、ここ数年来、ソープ嬢として働きたいと面接にやってくる女性の属性が大きく変わってきたと話す。


「難関大学に通う女子学生が増えている。彼女たちは、やっぱり賢いだけあって、こちらが教えたことも飲み込みが早い。何より育ちが良くて、礼儀正しい。そこが客にウケている。俺が言うのもなんだけど教育って大事だね…」


 今、ソープランド、ファッションヘルス、イメージクラブなど、その業態問わず、難関大学に通う女子学生が風俗嬢として働くケースが目立ってきたという。黒服氏によると、育ちも頭も良い高学歴嬢が1人でもいると、ほかの女の子たちも触発されるのか、勤務態度が良くなったり、黒服や他の風俗嬢とのケンカも減るから、店全体の雰囲気が明るくなるので、願ったりの人材なのだという。

 

 代わりに見かけなくなったのが、“Fラン”(Fランク)大学と呼ばれる、低偏差値の大学に通う女子学生たちだ。大阪府立高校教諭のひとりは次のように語る。


「奨学金を借りているからでしょう。コンビニやファストフード店といった従来からの定番ともいえる学生バイトで小遣いを稼ぎ、サークルや恋愛といった“学生生活”を楽しむのです。親の勧めで奨学金を借りるのは、ほぼFランクラスの大学に通う子たちです」


 学生生活を謳歌する“Fラン”校の学生に対して、旧帝国大学や、早慶上智、MARCH、関関同立などの難関校に通う学生は、卒業後の進路に向けた準備で忙しい。難関資格や公務員受験、マスコミ対策講座といった「エクステンション」と呼ばれる学外講座に通うので、とても学生生活を楽しむ余裕などないという。


 この学外講座の費用は、地方の4年制大学の学生に人気のある「国家公務員一般職・地方上級公務員」の場合、1年間の通学で概ね40万円から50万円程度といったところだ。


 現在の国立大学の1年分の学費(年額の授業料)は53万5800円。これよりは、やや割安ではあるものの、それでも大学と学外講座合わせて年間100万円の出費となる。私立大学に通う学生なら、その負担額はさらに大きい。


税理士を目指して勉強漬け

難関国立大生風俗嬢の日常


「だからといって奨学金を借りようとは、とても思えませんでした。借金を背負うというのがどうしても嫌だったんです」


 こう語るのは関西の名門国立大の学生、アミさん(21)だ。地場メーカー勤務の父、パート勤務の母、まだ高校生の妹の4人家族で、兵庫県郊外に住む。垢抜けない紺色の地味なブレザー姿が、いかにも名門国立大の学生らしい。


 だが、いくら難関大の学生とはいえ、なかなか手に職がつかないといわれる文系学部だ。就職となると、やはり厳しい。手堅く収入が得られ、結婚、出産後も働ける職という理由で、アミさんは大学入学時から税理士を目指すことにした。大学では部活やサークルには属さず、同じ語学クラスだった親しい仲間数人とたまに食事する程度の交流しかないそうだ。


 アミさんの日常は、自宅から大学へ、そして帰り道、学外講座かバイト先に寄って帰宅するという判を押したような規則正しいものである。


 たまにバイト先から土日の急なシフト入りの依頼があるが、「将来のことを考えて、勇気を出して断る」(アミさん)こともしばしばだという。大学の図書館が空いていれば、土日もできるだけ税理士資格取得の準備に向けた勉強時間に当てているそうだ。


 家族と同居し、将来に向けて勉強漬けの日々を送るアミさん。そんな彼女が大学入学後、すぐに高級ソープランドでのバイトを始めたとは、にわかには信じ難い。しかし、風俗の仕事はアミさんにとって、「非日常が体験できるストレス発散の場」なのだという。


「将来の目標があるので恋愛には興味ありません。でも、エッチはしてみたい。こんなバイトは若いうちしかできませんから。それにお客さんもお店のスタッフさんも、みんながチヤホヤしてくれるのが嬉しくて。だからバイトの時間はあっという間に過ぎてしまいます」


 笑みを絶やさず屈託なく話すアミさんの表情が、ソープランドという場所をとても健康的な場所のように錯覚させる。だが、どんなに明るく見えても風俗店だ。若い女性、しかも体を使った仕事である。働くにあたって心理的な抵抗はなかったのか。


ソープのバイトで貯金700万円

将来のために恋愛も封印


「あっ、まったくないです。大正や昭和の初め、カフェで働く女給さんだって、当時は、周囲からの偏見の目があったと本で読みました。でも、昭和の終わり頃、女子学生のバイト先として、喫茶店のウエイトレスが普通になった。それと同じです」


 “勉強ができる子”らしくハキハキと話すアミさんだが、どうにも何を言いたいのかよくわからない。記者が、「いったい、どういうこと?」と聞き直して、やっとその意味が理解できた。


「昔は偏見に晒されていた職業でも、時代が変われば価値観も変わるでしょう?かつては偏見の目で見られていた女給さんも、時を経て、ウエイトレスと呼ばれ、女子学生の定番バイトの職業のひとつになってます。ソープのコンパニオンもこれと同じだと思うのです」


 こう語るアミさんは、大学に合格してすぐの時点から、入学して落ち着いたらソープランドで働こうと考えていたという。恋愛は封印、経済的不安などない環境で税理士試験準備に邁進したいとの思いからだ。


 コンビニやファストフード店でのバイトはだいたい、時給約800円が相場。深夜のシフトに入っても約1000円である。1日8時間働いても、9時間拘束・1時間休憩で約6400円、深夜の時間帯でも約8000円だ。1日に1万円稼ぐには、10時間から12時間労働をしなければならない。体力的にも無理がある。またコンプライアンス意識が高い時代、学生アルバイトを使い慣れている大手ファストフード店やコンビニでは、そんな長時間バイトのシフトを組むこと自体がない。


「でも、風俗だと、わたしの勤めているところでは120分で3万円稼げます。毎月、コンスタントに50万弱はもらっています。生理中の1週間お休みをいただいていますが、それでも十分な額です」


 今、アミさんの貯金額は700万円ほどにまでなった。1000万円に届いたら、しばらくは税理士試験受験に専念するという。


奨学金のリスクは取れないが

風俗嬢のリスクは許容の範囲


「今、ソープ嬢の面接に受かるのってすごく難しいんですよ。他の職業と違って容姿と接客態度も見られます。もし雇ってくれなかったら、とても税理士試験を目指すためのお金なんて貯まらなかったと思います。楽しめて、勉強もできて、お金も稼げて……。風俗という職業がなければ、とてもわたしの未来は開かれませんでした」


 こう語るアミさんに、「もし風俗店が雇ってくれなければ、税理士試験は諦めていたか?」と聞いてみた。すると、意外な答えが返ってきた。


「わたし、ぶっちゃけ、容姿に自信ありました。だから、どこかの風俗店が採用してくれるだろうな…って。でも、もし容姿に自信がなければ、奨学金は取りたくないから、大学進学や税理士受験そのものを諦めていたと思います。おカネないのに進学しても、勉強もできなければ、学生生活も楽しめない。それって、辛くないですか?」


 とにかくリスクを避け、どう転んでも安泰な将来を築き上げることに腐心しているかに見えるアミさん。


「どんなに言葉を取り繕っても奨学金って、所詮、“借金”ですよね?返すアテのない借金は怖くてできません」


 こう話す彼女にとって、奨学金を借りて勉強して税理士資格を取り、卒業後に返済していくというような人生は、あり得ない生き方のようだ。


「税理士になってから、風俗嬢だったことがバレる可能性について考えないのか?」と問うてみると、「犯罪ではないのだし、そんな偏見の目で見る人がナンセンスなだけじゃないですか?」と、クールな返事が返ってきた。病気に感染するリスクも「私のいる高級店では、万全な対策が取られていますから」と話す。そして、こうも言う。「高級店に来られるお客様なので、その辺りもキチンとしておられる方が多いですから」。


 風俗嬢のバイトは彼女にとって、特段のリスクには感じられないようだ。


 大学生の奨学金の受給状況は、大学学部に限ると、2014年には12年の調査結果から1.2ポイント減少、51.3%となっている(日本学生支援機構調べ)。奨学金を受給してまで大学進学しようという考え方は、今どきでは、「昭和の古い発想」として一笑に付されるものなのかもしれない。


 受け答えからも、頭の良さが十分に伝わってくるアミさん。言っている内容に大きな破綻はない。話を聞けば聞くほど、思わず、「うんうん」と納得してしまう。だが、本当にこれでいいのか?頭の古い記者は、今も釈然としない気持ちを拭えないままだ。

-----------引用終了------------




良い時代になった。



スポンサードリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村
未経験者大歓迎
★オトク情報★
無料で海外旅行保険自動付帯
Twitter プロフィール
配当金という副収入で人生に潤いを。
クラウド証券
アトムカード
急な資金、まとまった資金の調達
MCドクターズネット
MC─薬剤師のお仕事
医師バイトドットコム
医師転職ドットコム