配当金ブログ

主に高配当株式の配当金について。ですが、最近はアメリカの多国籍企業株保有優先。

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

2018年01月

〔焦点〕コインチェックの巨額流出、匿名通貨や安全性の問題点が噴出

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


〔焦点〕コインチェックの巨額流出、匿名通貨や安全性の問題点が噴出
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/641.html

------------引用開始------------

[東京 27日 ロイター] - 外部の不正アクセスで仮想通貨取引所大手コインチェックから巨額の仮想通貨が流出した。同社は金融庁に取引所としての登録申請中だが、4カ月が経過しても登録できていない。その背景として、匿名性の高い仮想通貨がネックになっているもようだ。また、今回の流出騒動で、セキュリティの甘さや財務の不透明性も浮上。仮想通貨取引所が抱える「問題点」がくっきりと浮かび上がっている。


<匿名通貨とマネロンのリスク>


われわれの認識とかけ離れている――。昨年12月、金融庁幹部はこう話し、苛立ちの表情を浮かべた。矛先はコインチェックの12月1日のプレスリリース。「仮想通貨交換業者への登録状況のご報告」とのタイトルで、金融庁との間で「最終調整を行なっている」とした。


金融庁は仮想通貨取引所の登録制を2017年4月に導入。コインチェックは、導入前から仮想通貨の交換業を行なっていたため、「みなし業者」として営業を継続できる。


同社は同年9月に登録を申請した。だが、通常なら約2カ月で終了する審査が、4カ月を経過しても終わらず、登録に至っていない。「コインチェックは大手なのに、いつまでかかるのか」(業界関係者)との声が出ていた。


審査が長引く一因とみられているのが、同社が扱う「匿名通貨」の存在だ。匿名通貨は、送り先のアドレスをワンタイムアドレスにしたり、取引時のデータシャッフルなどで、送り手と受け手が誰なのか追跡できなくなる特徴がある。


ビットコインはブロックチェーンにアドレスが残り、アドレスから取引をたどることができるが、匿名通貨はマネーロンダリング(資金洗浄)や税金逃れに利用されやすいデメリットがある。


米国に拠点を置くサイバーセキュリティー会社・エイリアンボルトは今年1月、匿名通貨「モネロ」の採掘コードをインストールし、採掘した通貨を北朝鮮の大学のサーバーに送る仕組みのソフトウエアを発見したと明らかにした。


同社はリリースで、仮想通貨は制裁で深刻な打撃を受けた北朝鮮に資金面のライフラインを提供している可能性があるとしている。


コインチェックは、モネロのほか、ジーキャッシュ、ダッシュと3つの匿名通貨を扱っている。


金融庁は「業者が扱いたいという通貨を、扱うなということはしない」(幹部)と、匿名通貨を排除しない方針。しかし「匿名通貨についても、取引所なら監視できるとされている。取引を監視するシステムを構築する必要があるが、相当の時間がかかるはずだ」と話す。


すでに仮想通貨取引所として登録した取引所の幹部は「登録に当たり、金融庁からシステムの部分について、非常に厳重に見られた」と話しており、コインチェックにも厳しいチェックが行われているもようだ。


<露呈した甘いセキュリティ>


26日に発生した仮想通貨NEMの巨額流出では、コインチェックのセキュリティの甘さが露呈した。


コインチェックは、常時ネットワークに接続された「ホットウォレット」でNEMを管理。ネットから隔離した「コールドウォレット」で保管していなかった。和田晃一良社長は「技術的な難しさと、それを行なうことができる人材が不足している」と釈明した。


さらに、取引時に複数の電子署名が必要で、セキュリティが高い「マルチシグ」での管理もなされていなかったことが判明した。


コインチェックには、手元流動性を巡る不透明感も浮上。26日の会見で、顧問弁護士の堀天子氏は、現時点の財務情報を即時に出せる状況にはないと述べるにとどめた。


コインチェックは、みなし業者として資金決済法の順守が求められる。資金決済法は、仮想通貨取引所に対し、顧客資産の分別管理と外部監査を受けることを義務づけている。


コインチェックの大塚雄介COOは会見で、事業継続を摸索するとした。ただ、金融庁幹部は「今回の一件を踏まえ、いっそう慎重に審査する」と述べており、登録への道のりは一段と遠くなった。


和田崇彦 編集:田巻一彦

-----------引用終了------------



現時点の財務情報を即時に出せる状況にはない。




スポンサードリンク

仮想通貨580億円流出 大手取引所のセキュリティーは大甘

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


仮想通貨580億円流出 大手取引所のセキュリティーは大甘
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/642.html

------------引用開始------------

 マウントゴックスの約480億円を上回る過去最大規模の仮想通貨トラブルに関係者は騒然だ。


 仮想通貨取引大手のコインチェックが外部から不正なアクセスを受け、顧客から預かっていた仮想通貨「NEM」約580億円分を流出。同社が保有するNEMはほぼすべて失われ、ビットコインを含む取り扱い通貨をすべて出金停止にした。都内にある本社には顧客が大挙して押し寄せ、警察が出動する騒ぎになっている。


 26日、都内で会見した和田晃一良社長は「お騒がせし、深くおわびする」と陳謝。流出した仮想通貨の行方や原因の究明を急ぐ考えで、顧客への補償などを検討していると強調した。


 セキュリティー対策について「最大限、顧客保護に取り組んできた」と釈明したが、これには疑問符だ。仮想通貨ではこうしたトラブルを防ぐため、インターネットからのアクセスを遮断したコンピューターでデータを補完するなど、より安全な対策を取る取引所が多い。ところが、コインチェックは顧客への説明に反して非対応。「技術的な難しさがある。人材が不足していた」と釈明した。仮想通貨の送金時に複数の署名を求める手続きも導入していなかった。


 同社は2012年8月設立。タレントの出川哲朗を起用したテレビCMなどで知名度を上げた。一方、17年4月の改正資金決済法の施行で仮想通貨取引所は金融庁への登録を義務付けられたが、同社は関東財務局に登録を申請したものの審査をパスしておらず、「みなし業者」の立場で営業している。

-----------引用終了------------



人材が不足していた。




スポンサードリンク

コインチェックの仮想通貨問題、メディアも本社に殺到!円含む全通貨の出金規制!利用者「金返せ」

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コインチェックの仮想通貨問題、メディアも本社に殺到!円含む全通貨の出金規制!利用者「金返せ」
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/640.html

------------引用開始------------

コインチェック社から大量の仮想通貨が送金された問題で、本社前に人が集まって騒然となっています。コインチェック社は1月26日午後に日本円を含む全通貨の出金を禁止すると発表しており、 これに対して利用者らが「金返せ」と反発。


仮想通貨を取り扱っている取引所の中では最大手ということもあって、怒りの声が物凄い勢いで拡大中です。送金されて盗まれたと見られているのはコインチェック社が保有していた仮想通貨「NEM」で、少なくとも600億円以上の被害総額となっています。


この通貨を作ったNEM.io財団の代表ロン・ウォン氏は「コインチェックがNEMのマルチシグを活用していなかった」と述べ、コインチェック側のセキュリティーに問題があったと指摘。


仮想通貨その物のセキュリティーには問題が無いとして、取引所の管理体制に疑問を投げ掛けています。


仮想通貨は仮想通貨本体と仮想通貨をやり取りするための取引所があり、コインチェックの騒動はあくまでも取引所の範囲内で発生したものです。


ただ、仮想通貨を直接購入するのは非常に難しいことから、取引所の問題は仮想通貨の価値に直結すると言えるでしょう。

-----------引用終了------------



コインチェック側のセキュリティーに問題があった。




スポンサードリンク

【ヤバイ】仮想通貨のコインチェックで大規模な不正利用か?500億円以上の送金、出金&取引停止!

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


【ヤバイ】仮想通貨のコインチェックで大規模な不正利用か?500億円以上の送金、出金&取引停止!
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/636.html

------------引用開始------------

ビットコイン取引所大手のコインチェック(coincheck)で不自然な送金記録が発見されたとして話題になっています。問題になっているのはコインチェック社に保管されている仮想通貨の取引履歴で、少なくとも500億円以上の仮想通貨「XEM」が送金されていることが発覚。


あまりにも巨額の資金が急激に動いたことから、ネット上では「ハッキングでは?」「利用者の資金が不正利用された?」などと疑念の声が殺到しました。


そして、この指摘を受けたコインチェック社は仮想通貨の出金を一時禁止にすると発表し、現在進行系で大騒動に発展中です。


コインチェックはビットコイン取引所の中でも国内トップクラスの規模を誇っていますが、投資家の資金を保全するための措置が非常に甘いと言われていました。


何らかのサイバー攻撃で仮想通貨が盗まれてしまった可能性も否定できず、改めて仮想通貨の危険性を浮き彫りにしたと言えるでしょう。


ちなみに、この影響でビットコインの市場も暴落が発生しています。



【重要】NEMを始めとした取扱通貨について(随時更新)

https://coincheck.com/blog/4671


この度はご迷惑をおかけしておりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致します。

——————

1/26 12:07


現在、NEMの入金について制限をさせていただいております。入金を行いました場合、残高に反映がされませんため、入金を行わないようお願い申し上げます。


みなさまには大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご了承くださいますようお願い致します。

詳細に関しましては、判明次第、当ブログや公式SNSにてお知らせを致します。


何卒、よろしくお願い申し上げます。


公式twitter:https://twitter.com/coincheckjp


——————

1/26 12:38 追記


現在、NEMの売買についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


——————

1/26 12:52 追記


現在、NEMの出金についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


——————

1/26 16:33 追記


現在、JPYを含め、取り扱い通貨全ての出金を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


——————

1/26 17:23 追記


現在、BTC以外(オルトコイン)の売買を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


ご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致しますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。



ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生か

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/


 国内のビットコイン取引所大手のコインチェック(coincheck)社で、顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「XEM」が5.4億XEM、日本円にして約620億円以上が引き出されていることが分かりました。


 現在、コインチェック社に問い合わせを行っても繋がらず、オンラインで個別に質問を投げても「公式に説明ができる状況になるまで待ってほしい」という内容の返答があるのみの状態です。

-----------引用終了------------



仮想通貨終わったか。




スポンサードリンク

お金で解決する前に…「介護費用のムダ」をチェック!

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


お金で解決する前に…「介護費用のムダ」をチェック!
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/633.html

------------引用開始------------
 介護は突然やってくる。その時に慌てると、大切なお金をムダにしてしまう。一体どういうことか。介護の取材が長く、共著『介護破産』などがある村田くみ氏が解説する。

 関西に住む女性(56)は、同居する父が78歳の時に自宅の階段から転落し、入院した。大きなけがはなく1週間足らずで退院したが、体の機能が衰えた父をいかに自宅で支えるかが新たな心配事になった。

 父のためにリクライニング機能付きベッドを慌てて買ったが、手すりがなく、うまく起き上がれない。「10万円近くをドブに捨てたようなもの」と嘆く。

 遠距離介護中の60代女性も、一人暮らしの母に認知症が出始めた際、心配で民間の家事代行サービスに24時間の見守りを頼んだ。1日2万円、2週間で計約30万円も使ってしまった。

 介護の初期は混乱し、車椅子など高額な介護用品を衝動買いしがち。後になって、1カ月数百円で借りられたり、杖などを無料提供してくれたり、様々な地域独自のサービスに気づくこともある。

 介護の道を歩み始めた人たちにとって、頼りになる存在は、ケアプランをつくるケアマネジャー。しかし、任せきりは禁物だ。

 10年前から、母(84)の介護を続ける筆者には、こんな経験がある。

 母が入院していたときのこと。退院を促された際、ケアマネはショートステイを使うプランを紹介してくれた。しかし、当該施設からは、「お試し期間を経て入居決定まで1カ月以上かかる」と告げられた。

 そこで、主治医に退院後の療養を相談すると、病院の医療連携室にいる「医療ソーシャルワーカー」への相談を勧められた。退院後の生活などを助言してくれる存在で、入院費など主治医に聞きにくい相談もできる。「うちの病院から何人も紹介実績があるので、すぐ利用できますよ」。そう言って、自宅からやや離れているが同じ自治体内の特別養護老人ホームを紹介してくれた。おかげで、退院後すぐに特養のショートステイを使うことができた。

 ケアマネも、親身になって相談に応じてくれる人がいれば、最低限の対応のみの人もいて様々だ。担当地域から外れた事業所を積極的に紹介しないなど、利用者のニーズに必ずしも合わない対応もある。

 家族の入院など介護が必要な状況になれば、ケアマネだけでなく、医療ソーシャルワーカーらにも相談してみるとよい。退院後の介護方法や入居可能な施設などについて、第二の助言を得られる。

 生命保険文化センターの調査によると、介護経験者の介護期間は平均4年11カ月。住宅改造や介護用ベッドの購入などの初期費用は平均80万円、月々の介護費用は平均7.9万円だった。これらの数値から、高齢者1人の介護に必要な費用は約546万円。日々の生活費もさらに必要だ。

 金銭的な負担を抑えるため、介護保険の自己負担額(1~2割)で使えるサービスだけでなく、自治体による安価なサービスの情報もしっかりと集めたい。在宅の要介護者や家族の相談窓口「地域包括支援センター」に行けば、要介護認定の申請やどんなケアプランを受けられるかがわかる。市区町村の中学校区に1カ所あり、積極的に活用したい。

 近年は介護保険外のサービスも充実してきた。配食と見守りを兼ねたサービス、公共交通機関での外出が難しい人向けの移送サービス、寝具乾燥サービス……。自治体が独自に発行する小冊子「介護保険のしおり」などを読み、様々な支援策の情報を収集すると、無駄な費用を使わずに済む。

 淑徳大の結城康博教授(社会保障論)は「預貯金があると、ついお金でなんでも解決してしまいがちです。しかし、無計画にお金を使うと、後になって介護者自身の生活を窮迫させてしまいます」と指摘する。

-----------引用終了------------




厳しい時代だな。



スポンサードリンク

【大暴落】ビットコインがまたもや大変なことに!620億円不正引き出し!英メイ首相、ビットコイン取り締まり検討!

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


【大暴落】ビットコインがまたもや大変なことに!620億円不正引き出し!英メイ首相、ビットコイン取り締まり検討!
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/630.html

------------引用開始------------

日本の大手ビットコイン取引所の一つであるコインチェックが顧客による出金を一時停止したことを受け、26日の取引で仮想通貨が下落した。


  コインチェックは一連のツイートで、全ての出金を停止したほか、ビットコイン以外の仮想通貨の売買とNEMへの入金を停止したことを明らかにした。さらに日本時間午後11時半から記者会見して発表したところによると、保有していたNEM580億円相当が不正に外部に送信された。これは全て顧客資金で、補償については現在検討中だという。金融庁と警視庁には報告済みで、コインチェックも原因と不正アクセス元を調査中だとしている。NEM以外の通貨の流出は確認されていないと、同社の大塚雄介最高執行責任者(COO)は述べた。

 

  ツイッターでは日本の投資家からの投稿が殺到、コインチェックの本社にも人々が集まり、メディアも本社前に詰め掛けた。


  コインマーケットキャップ・ドット・コムによると時価総額で10番目に大きい仮想通貨であるNEMはニューヨーク時間26日午前9時18分までの24時間に17%下落し78セント。ビットコインとリップルは同期間にそれぞれ5%安と8.8%下げた。


  コインチェックは2012年に設立され、昨年から全国のテレビでコマーシャル放送を開始した。

-----------引用終了------------



コインチェックはやばそう。




スポンサードリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村
未経験者大歓迎
★オトク情報★
無料で海外旅行保険自動付帯
Twitter プロフィール
配当金という副収入で人生に潤いを。
クラウド証券
アトムカード
急な資金、まとまった資金の調達
MCドクターズネット
MC─薬剤師のお仕事
医師バイトドットコム
医師転職ドットコム