配当金ブログ

主に高配当株式の配当金について。ですが、最近はアメリカの多国籍企業株保有優先。

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

2018年07月

年収750万円なのに貯金ゼロ…「何に使ったか分からない」赤字家計の特徴

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


年収750万円なのに貯金ゼロ…「何に使ったか分からない」赤字家計の特徴
http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/873.html

------------引用開始------------
3世帯に1世帯が貯金ゼロ――節約を意識し貯蓄している人たちからすると信じがたいが、日銀の金融広報中央委員会が調べた「家計の金融行動に関する世論調査」で報告されている’17年の調査結果だ。“貯まらない家庭”にはどんな傾向があるのか? そして、貯金ができない家庭にはどんな未来が待っているのか? 実際にお宅を訪問して判明した“貯まらない家族”の特徴を紹介する。

◆支出は夫婦ともに把握せず。赤字分はボーナスで補塡

…世帯年収750万円の実例

「何に使ったかわからない金額が多いことはわかっています」

 そう反省するのは、専業主婦の野方洋子さん(仮名・37歳)。野方家は子供2人で、手取り月収40万円という一般的な家庭だ。

「4800万円で東京郊外に4LDKの一戸建てを購入して、毎月15万円ほど住宅ローンを返済しています。また、通勤は車が必要なエリアで自動車ローンで300万円の車を買ったので、月7万円ほど。返済し終わったら長く乗って、乗りつぶすつもりです。ケータイは長男には持たせていますが、家のネット代、固定電話代を合わせて、通信費2万6000円。固定電話は小学校の連絡網で必要ですが、やめることも考えています。保険も最近見直しをして、夫が働けなくなったときに毎月10万円が受け取れる収入保障保険4000円と個人年金5000円、私の医療保険3000円だけなんですけど……」

 ケータイは格安スマホにしたり、家の固定電話をやめたりと見直しの余地はありそうだが、そこまで無駄遣いしているわけでない。

「食費はネットスーパーで1万5000円ほど買い物していて、生協から毎週3000円の品がまとまって届きます。ネットスーパーも5000円以上買えば送料無料になるんです」(野方さん)

 消費生活アドバイザーの丸山晴美氏は「生協の定期便は不要なものも多いのでやめて、ネットスーパーに一本化を」と指摘。また、野方家で最も問題なのが、多額の使途不明金の10万円だ。

「夫婦の小遣いはそれぞれ3万円ですが、家族で外食したり、私はママ友とランチに行ったり、主人のほうはいくら使っているか把握していません。毎月10万円近くの赤字になっているので、何かに使っているんだと思いますが……」

 今は赤字分をボーナスで補塡してやり繰りし貯金はまったくできないが、それでも老後の不安はあまりないとか。

「定年の頃に住宅ローンが払い終わるし、夫は大手企業で退職金も年金もそれなりにもらえそう。それと、将来は一人暮らしの父の家を売るつもりなので、売ったお金も合わせれば、老後は心配していません。むしろ子供が成人すればラクになるんじゃないかな」

 親の遺産に頼れるのはうらやましい限りだが、確実にもらえるとは限らない。貯金グセをつけなければ、老後破綻もありえるのだ。

― 貯金0円の恐怖 ―
-----------引用終了------------



楽天的だな。



スポンサードリンク

家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


家は3坪、生活費は月2万円 路上生活を経て行きついた身軽な“小屋”暮らし
http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/874.html

------------引用開始------------

 好きな時間に起きて、好きな時間に寝る。欲しかったのは例えば、そんなささやかな自由。しかし社会人ともなると、至難の業だ。仕事がある。生活費を稼がないといけない。でも視点を少しずらせば、それが可能になることを「発見」した人がいる。高村友也さん(36)だ。その答えは「小屋」にあった。


 小屋ブームの火付け役のひとりともいえる高村さん。これまであまりメディアに出ることがなく、今回、小屋を訪ねることはかなわなかったが、取材には応じてもらえた。


 新緑のまぶしい季節、木漏れ日の差すなか、高村さんは言葉を選びながら静かに語る。


「最初は安い土地を買って適当に小屋でも建てて住んでみよう、と軽い気持ちで始めたんです」


 東京大学哲学科卒業後、慶應大学の大学院に進学。在院中に始めた路上生活を経て、2009年12月、山梨県の雑木林に土地を約70万円で購入。3坪(約9.9平米)の小屋を約10万円でセルフビルドした。27歳にして80万円で、ロフト付き5畳の「マイホーム」を手に入れたかたちだ。


「金づちもろくに握ったことがなかったので、いちから試行錯誤しました」(高村さん)


 電気や水道などのライフラインは引かず、電気はソーラーパネルでまかなう。約10万円で発電システムを作り、夜間の照明やインターネット、スマホの通信に不自由はない。水は原付きバイクで15秒ほどのところにある、湧き水に汲みにいく。20リットルタンク1缶あれば1週間は過ごせる。


 料理はガスのカセットコンロか薪ストーブを使う。排水は庭の畑にまき、トイレは汚物を微生物が生物分解するコンポストトイレを自作した。月々の生活費は約2万円。25万円もあれば1年間は暮らせる生活サイクルを、小屋と共に手に入れた。


 高村さんはその暮らしを「B(ベーシック)ライフ」と名付け、10年秋、「寝太郎ブログ」を開設するとたちまち反響を呼んだ。書籍化もされ、追随する“Bライファー”も現れた。


 家は、本来、屋根と壁があって暖がとれれば十分なのに、高額な住宅ローンや家賃を背負う経済システムが確立されている。家のために仕事をし、心身ともに疲弊させられ、自由もままならない。その高速回転のシステムから降りると、縛られない身軽な暮らしが可能になるのだ。


 高村さんにとって小屋は到達点ではなく、いつでも帰れる「安全地帯」の確保にすぎない。小屋暮らしを始めて約8年。この間、神奈川県の河川敷に約10万円で土地を購入してテント暮らしをしたり、海外を長旅したり、今年に入って東京に約3万円で部屋も借りた。


「(学生時代に専攻した)哲学の勉強をもう少ししたいと思ったのですが、山梨の小屋周辺では欲しい資料が十分手に入らない。東京に部屋を借りて小屋と行き来しながら大学の図書館に通っています」


 理想形として描いていたのは、必要最低限の荷物を持って、知りたいことを知り、寝たいところで寝るバックパック生活。小屋を得ることで、それに近い暮らしが実現した。


「水を汲んだり、薪を集めたり、そんなキャンプみたいな生活、ずっとやると飽きるのではと言われたこともありますが、わりと平気ですね。作業をするのは週1日ですし、これだけやっていれば生活できるわけで。そう思うと、たいしたことではありません」(高村さん)


(文中一部敬称略)(編集部・石田かおる)

-----------引用終了------------



ヒマじゃないかな。



スポンサードリンク

ZOZO前澤社長は5579億円 株長者

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


ZOZO前澤社長は5579億円 株長者
http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/855.html

------------引用開始------------
 球団買収などで、世間を騒がせている「ZOZOTOWN」(会社名スタートトゥデイ)の前澤友作社長は、米経済誌「フォーブス2018年度版」によると総資産は2830億円に上っている。

「スタートトゥデイは、ここへきて株価が急騰しています。前澤社長は発行株式数の約37%を保有しているので、資産価値はグーンとアップしたと思います」(市場関係者)

 25日の終値ベースで、前澤社長の保有株の時価(資産価値)を調べたところ、何と2830億円をはるかに超える5579億円に達していた。

「役員報酬の1億円プレーヤーが話題になりますが、ほとんどはサラリーマン経営者です。創業者は会社からの高額報酬を得る必要がないほど、資産を持っていることが多いですからね」(東京商工リサーチ情報本部の増田和史氏)

 そこで創業者を中心に企業経営者の保有株(自社株)の資産価値を試算してみた。堂々のトップはソフトバンクグループの孫正義社長で2兆2125億円とダントツ。2位はファーストリテイリングの柳井正社長で1兆1356億円だった。

 6月以降に新規上場した話題企業の経営者も“大金持ちリスト”入りだ。フリーマーケットアプリ「メルカリ」の山田進太郎会長は1775億円。サッカーのC・ロナウドや歌手のマドンナと製品を共同開発したことで知られるMTGの松下剛社長は1646億円だ。

 話題の人物もリスト入りしている。カルビーの松本晃前CEOをスカウトしたRIZAPグループの瀬戸健社長は1225億円、歌手・華原朋美とのツーショットを写真週刊誌に撮られた飯田グループHD森和彦会長は410億円だった。

 そのほか、日本電産の永守重信会長や、楽天の三木谷浩史社長など“常連組”も1000億円超えだ(別表参照)。

「創業者は資産管理会社を通じて財産保有するケースも多いので、総資産の実態はもっと巨額かもしれません」(前出の市場関係者)

 サラリーマンとの格差は広がるばかりか……。
-----------引用終了------------



球団保有が金持ちの趣味。



スポンサードリンク

1億3000万円を脱税 大阪たこ焼き店“ボロ儲け”のカラクリ

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


1億3000万円を脱税 大阪たこ焼き店“ボロ儲け”のカラクリ
http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/854.html

------------引用開始------------
 “粉もん”って、そんなに儲(もう)かるものなのか……。

 大阪市の大阪城公園で営業するたこ焼き店「宮本茶屋」の売り上げを申告せず、脱税した所得税法違反容疑で、宇都宮タツ子経営者(72=同市西成区)が大阪国税庁から大阪地検に告発され、26日、同地検に在宅起訴された。

 宇都宮経営者は2014~16年の間、店の売り上げで得た約3億3000万円の所得を申告せず、約1億3200万円を脱税した疑いだ。

 3年間の売り上げは、5億円以上あったとみられている。大阪城の管理会社関係者はこう話す。

「宮本茶屋は、とにかく立地が最高なんです。大阪城の本丸に出入りできるのは、北側の極楽橋か南側の桜門の2カ所だけで、宮本茶屋は桜門の目の前で、豊国神社の土地を借りて40年前から営業している。昨年秋に、本丸内に飲食店の入ったショッピングビルができたものの、露店で食べ物を出す店は、この辺りでは同店だけ。まさに独占状態で、多くの観光客が立ち寄ります」

 外国人観光客の増加も売り上げアップを後押しした。大阪市によると、本丸にある天守閣の17年度の入館者数は約275万人で、前年比7%増。3年連続過去最高を更新している。3年前の14年度と比べると49%増で、約1・5倍増だ。入館者数の半数が外国人だという。

 インバウンドの恩恵を大いに受け、外国人観光客が一皿8個入り600円のたこ焼きを求めて大行列をなし、ここ数年で宮本茶屋の売り上げは激増したというわけだ。

 大阪城近郊にある、別のたこ焼き店店主もこう明かす。

「ウチの店もここ2、3年、外国人のお客さんがぎょうさん増えて、日本人客より多くなったわ。ただウチの場合、お好み焼きの方が人気があるかな。宮本サンとこは、たこ焼き以外にも、焼きそばやお好み焼き、ラーメン、ソフトクリーム、かき氷とかいろいろやっとるから、外国人にとっては珍しいんとちゃうかな」

 原価が安いぶん、うまみも大きい。

「一般的に食堂やレストランの原価率は、平均すると約40%といわれますが、たこ焼きは約30%です。また宮本茶屋が扱うような“屋台系”の食べ物は、総じて原価率が低いものばかりです」(飲食業界関係者)

 72歳の女経営者は、「急激に売り上げが上がり、申告が漏れてしまった。今後は税理士を付け、適正に処理する」などと釈明しているようだが、一皿600円なら、単純に22万皿分を脱税した計算になる。うっかりでは済まされないが、まさか国税に目を付けられているとは思ってもいなかったのだろう。

-----------引用終了------------




タツ子さんうっかり。



スポンサードリンク

日本式老後生活、「定年後も働く」は悲しい人生?

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


日本式老後生活、「定年後も働く」は悲しい人生?
http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/859.html

------------引用開始------------
中国では、ゆとりある老後生活を送ることが伝統的に理想とされている。健康に注意を払いながら家でゆったりと過ごし、たくさんの自由な時間があり、公園に行ってダンスをしたり、海外旅行に出かけたり、孫の世話をしたり、一家団らんを楽しんだりするというのが理想の生活だ。

しかし、中国でも今、高齢化の波が押し寄せ、多くの人が現実的にはそのような理想の生活を送るのは難しいと感じるようになっている。世界保健機関(WHO)は、2050年までに、中国の人口全体の35%が60歳以上の高齢者になると予想している。そうなれば、中国は世界で最も高齢化が深刻な国となる。中国の高齢化は、急速に高齢者が増え、経済的な余裕ができていない間に定年を迎える人が多いという特徴がある。そのため、多くの高齢者が定年後も仕事を探し、大都市では、肉体労働をしている高齢者が至るところで見られる。

中国より先に高齢化社会に突入した日本でも、白髪の高齢者がサービス業などについて、一生懸命働いている姿をよく見かける。求職市場では、高齢者の数が20代の若者より多いというケースさえある。

ぎりぎりの生活をしている中産階級の人々にとって、都市で肉体労働をしている高齢者は、将来の自分の姿となる可能性もある。この高齢化の波を避けて通ることができる人はほとんどいないだろう。

では、定年は一体何を意味しているのだろう?


社会文化:定年後も死ぬまで働く


経済協力開発機構(OECD)が発表している統計によると、16年、日本の65歳以上の高齢者の労働率は約23%で、主要7ヶ国(G7)のうち最高で、米国(19%)をも上回っている。多くの日本人は「死ぬまで働きたい」と思っており、「働いていないと老け込む」と思っている人さえいる。長時間の時間外労働が「過労死」という問題につながっているものの、負担の大きな仕事に文句を言う日本人は依然として少ない。日本の文化は、みんな一生懸命働かなければならないと強調している。

しかし、日本の高齢者が「死ぬまで働く」のは、人材が不足しているからとか、経済的に苦しいからという理由だけではなく、高齢者の生活態度、誰かとつながっていたいという気持ち、孤独死に対する怖さなどとも切っても切れない関係にある。

「一生懸命」という言葉に、日本人の人生に対する価値観全てが詰まっている。東アジアの儒家文化圏において、「勤勉さ」と「自己犠牲の精神」が、人々が追求する人生哲学となっている。日本では、自分は「大変だ」という言葉にはいろんな思いが込められており、大変であればあるほど誇りに感じ、他の人に「勤勉」と言われるのは最高の誉め言葉となる。

そのような生活態度であるため、日本人は働かないという状態を嫌がり、高齢者は「まだ働けるし、働きたい」と思っている。仕事は家族との関係をつなぐかすがいで、生活を続ける灯りとなる。一生懸命働くことが、給料をもらって仕事する高齢者の日常生活であり、それによりプライドと社会における安心感を保っている。

ペースの速い現代社会において、人間関係が希薄になり、多くの高齢者が「孤独死」の危険に瀕している。10年1月31日に放送されたNHKスペシャル「無縁社会 ~無縁死3万2千人の衝撃~」は、「孤独死」をテーマに、「新たな死」の軌跡を丹念にたどっている。「無縁死」とは、家族や社会とのつながりを失い、誰にも知られずに死に、遺体の引き取り手もない人を指す。統計によると、日本では年間3万2千人が「無縁死」している。

京都大学の研究者によると、日本の多くの世帯は三世代同居中心から核家族中心へとすでに変化し、今では「一人暮らし」の方向へと変化している。このような局面では、文字通り長期間孤立無援の高齢者にとって、「定年後も働く」というのが孤独死を避けるための仕方ない選択となる。


「老後に総崩れ」を避けるためのしっかりとした計画が必要


現在の中国と同様、日本の多くの高齢者も、高まる資産価値や経済の急速な発展による恩恵を受けている。しかし、日本にも経済的に苦しい高齢者がたくさんいる。それは、過去に経済危機に面した際、株価や不動産が大暴落し、破産して一夜のうちに一文無しになる投資家がいたことや、企業が倒産、海外移転したため、技術者が失業し、そのような人が定年になっても生活の保障が得られないというのが主な理由だ。

聖学院大学の藤田孝典客員准教授は著書「下流老人」で、日本に現在推定600-700万人いるとされる下流老人(生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者)の現状、「下流化」が起きる社会的背景、その動向を示している。藤田准教授によると、高齢者が貧困に陥る原因には、▽本人の病気や事故により高額な医療費がかかる▽子どもがワーキングプアや引きこもりで親に寄りかかる▽熟年離婚などのパターンがある。そして、平均的で安定した所得のあるサラリーマン、さらにはホワイトカラーでさえも定年後に下流の生活を強いられ、困窮する恐れがあるという。

そのため、「下流老人」の問題は高齢者だけの問題ではなく、国民全体が関係する切実な問題なのだ。もし、その問題を重視しなければ、親と子の二世代が共倒れになる危険があるほか、高齢者に敬意を示す伝統的な観念、ひいては命を尊重する価値観さえもが崩れ去ってしまう可能性がある。そうなると、主流消費グループの消費意欲が低下することにつながり、社会・経済の発展にも悪影響が及び、少子化が加速する主な原因となってしまう。

日本では今、「自立できないのは恥ずかしいこと」という固定観念を捨て、社会保障の本当の意味や援助を申請するための基本知識を正しく理解し、さらに、自分の財産計画をしっかり立て、開放的な気持ちで積極的に社会活動に参加し、社会活動を通して多くの人とのつながりを作るというのが、定年後の貧しさに対処する効果的な方法であるということを理解できるよう高齢者をサポートする民間・社会組織が増えている。

人生はいつか終わるものであるものの、若くて力がある間に一生懸命働き、退職してから最後まで人並みの生活ができるよう蓄えを作っておく必要がある。(編集KN)

-----------引用終了------------




定年以降働くのは負け組なんだろう。



スポンサードリンク

ネット通販やめてみた──ストレス解消&お金も貯まる快適生活に

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 世の中の真実・矛盾へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


ネット通販やめてみた──ストレス解消&お金も貯まる快適生活に
http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/834.html

------------引用開始------------

 AmazonやZOZOTOWN、楽天市場などといったオンライン上の通販サービスが、日々の生活に欠かせないという人も少なくないだろう。しかし、その一方であえて“ネット通販断ち”をする人もいるようだ。


 30代会社員の男性Aさんの趣味は音楽鑑賞と映画鑑賞。学生時代からアルバイト代でたくさんのCDやDVDを購入。漫画や雑誌、書籍なども頻繁に買っていたという。


「いわゆるオタク気質で、気になったバンドのCDや好きな映画のDVDはできるだけ買うようにしていました。特に社会人になってからは、自由になるお金も増えたので、それまで以上に大量のCDやDVD、雑誌などを買うようになっていました」(Aさん、以下同)


 AさんがCDやDVDを購入したのは主にAmazonだったという。


「以前は都内の大きなCDショップに通っていたんですが、買う量が多いと、やっぱりネット通販のほうが便利。お店から持って帰ってくるのも重いし、店の棚からほしいものを探すのも面倒。Amazonなら、在庫の有無もすぐ確認できるので」


 しかし、いつしか通販生活が負担になってきたという。


「いちばんの問題は、荷物を受け取りにくくなっているということです。私は独身の一人暮らしなのですが、平日は基本的に朝から晩まで家にいません。土日は出かけていることもあってスケジュールがまちまち。荷物の配達時間を指定しようにも、急に都合が悪くなってしまうということも少なくないんです」


 ネット通販の普及により、宅配便の需要が増大し、ドライバー不足が叫ばれている昨今。配達が遅れてしまうことも少なくない。


「時間指定をしていても、なかなか荷物が届かないということも多く、出かけたくても出かけられないといったことはしょっちゅう。配達してくれるドライバーさんも、遅れる度にものすごく丁寧に謝ってくれるのですが、それが申し訳なくて……。もやもやとしたストレスになっていたのは事実です」


 配達に関するストレスを解消するために、あえて一切のネット通販をやめてみることにしたAさん。すると、なんとも快適な生活が待っていたという。


気づくと部屋のなかのモノはどんどん減っていった


 ネット通販をやめることを決心したAさんの生活はかなり変化していくこととなる。


「まずCDを買うのをやめて、すべて聴き放題のサブスクリプションサービスか、配信で購入して音楽を楽しむようになりました。それまでは、CDを買ってはそれをパソコンに取り込んでいましたが、まずその作業がなくなったのがとても快適です。


 映画もDVDを買うことをやめて、基本的にはAmazonの配信レンタルを活用。旧作であれば100円くらいで借りられる作品も多いし、観たいと思った時にすぐ観られるので便利です。DVDは買わなくなりましたが、映画を見る本数は確実に増えています。本や漫画、雑誌も基本的には電子書籍です」


 通販をやめた結果、気づくと部屋のなかのモノはどんどん減っていった。


「モノを買わない生活になれると、これまで所有していたモノに対するこだわりみたいなものもどんどん薄れていって、CDやDVDも特に思い入れがないものはほとんど売ってしまいました。おかげで部屋もスッキリして広くなって、過ごしやすくなりました」


 さらに、貯金も増えたという。


「これまでは『とりあえず買っておこう』という感じでCD、DVDを買うことも多かったのですが、今は、配信されていない作品はよっぽどのことがない限り買わなくなりました。特にDVDは、観る時間もないのに“ただ買っているだけ”のものもたくさんありましたが、今は実際に見る直前に配信レンタルをするだけなので、無駄な出費が一切ない。おかげで貯金ができました。逆にこれまでこんなに無駄遣いをしていたのかと気づいて、ちょっとショックでしたが……」


“モノ”に依存しないライフスタイルが節約をもたらすとのこと。ネット通販断ちを実践したことで、貯蓄につながるという効果もあったようだ。

-----------引用終了------------



オカネは使わないと貯まるよね。



スポンサードリンク
人気ブログランキング
にほんブログ村
未経験者大歓迎
★オトク情報★
無料で海外旅行保険自動付帯
Twitter プロフィール
配当金という副収入で人生に潤いを。
クラウド証券
アトムカード
急な資金、まとまった資金の調達
MCドクターズネット
MC─薬剤師のお仕事
医師バイトドットコム
医師転職ドットコム