配当金ブログ

主に高配当株式の配当金について。ですが、最近はアメリカの多国籍企業株保有優先。

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



スポンサードリンク

思い

マンネリ化した毎日から一転、大好きなことでお金を稼ぐ手軽な一歩とは?

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


コチラは新着順とかあるので、見やすいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサードリンク




マンネリ化した毎日から一転、大好きなことでお金を稼ぐ手軽な一歩とは?
http://www.asyura2.com/16/hasan115/msg/390.html

------------引用開始------------

 きちんと仕事をこなしてお金を稼いでいるけど、刺激がなくて物足りない。今の生活に不満はないが、充実感もない。

 「今が嫌なわけではないけど、退屈」という感覚は、多くの人が持つものかもしれません。自分が本当に好きではないことを、「仕事だから」といって毎日続けていたらマンネリ化するのは、ある意味当たり前なのです。

■マンネリ化した日常を打破するための新習慣とは

 『自由に稼ぐ、「冒険」のすすめ』(サンマーク出版刊)の著者である北川賢一さんは、人生に刺激と充実感を取り戻すための「冒険」をすすめています。

 もちろん、「冒険」といっても一人でジャングルの奥地に出かけたり、会社を辞めて起業したりする必要はありません。

「当面は今の生活をキープしつつ、もう一つ別の世界を作ってそこで違う活動をしてみる」

 これが北川さんのいう冒険です。冒険の内容は、料理、旅行、スポーツ、グルメ、雑貨あつめから温泉めぐりまで、何でもオーケー。仕事とは別の活動を始めることで、普段なら考えないことを考えたり、日ごろなら知り合わない人と知り合うはず。

 そして、その活動によって、「大好きなこと」をまるごと、お金を稼ぐ手段にしてしまおうというのが北川さんのメッセージ。そのためにはウェブを活用することが必須だと北川さんは説きます。なかでも手軽にできる方法の一つが、「ブログ」です。

■ブログが大好きなことをビジネスにする入り口になる

 昔だったら常識ハズレで、ありえないようなことでも、ビジネスとして成り立たせることが可能な時代になりました。スタートは自分が好きなこと、やりたいことにトライする、ただそれだけ。

 その生き様をウェブで書いていくことで、同じような嗜好を持った読者が集まります。その入口がブログを書くことです。そうして誕生していくコミュニティを起点として、大好きをビジネスにしていく道がひらけるのです。

 だからこそ、ブログのテーマは自分が好きなこと、ワクワク取り組めることに特化すべき。そうでないと長続きしませんし、アクセス集めのために自分の好みを殺して好きでもないテーマでブログを書くのでは、金のために我慢してやる仕事と同じになってしまいます。

 もちろん、お金が入ってくるに越したことはありませんが、目的はあくまで「冒険」です。大好きなこと、やっていて楽しいことをする、そうした人生そのものを存分に情報発信して、新しい出会いや新しい行動を楽しむのが第一、お金は二の次、と考えましょう。 結局はそれがビジネスを成功させる近道だったりします。

 「大好きをまるごとビジネスにしていく」やり方は世間一般では全くと言っていいほど知られていませんが、すでに多くの人が実践してきて出版に至ったり、副業から小さく始めて後には独立起業して成功したりと、効果は実証済みです。

 日本政府も働き方改革として、同一賃金同一労働、週休3日、そして「副業」を容認し、変わりゆく日本社会において、本書では、人生を輝かせる冒険をしながら、同時に会社以外からの収入を生み出していくという、日常に新しい風を吹き起こしてエキサイティングな生き方を目指す人にとっては得るものが多いはずです。

(新刊JP編集部)
------------引用終了------------




マンネリだ・・・

超マンネリだ・・・

プログラムするシステムは違えど、

やっていることは同じだ。



プログラミング言語にてプログラミングし、

単体テストし、

結合テストをし、

あと、いろいろテストやって、

サービス開始だ。



いつも同じことの繰り返しだ。

こんなことに人生を費やして良いのだろうか。

自分の残り少ない人生を。



あなたがパンを買うために払ったのは「お金」ではない。

そのお金を稼ぐために費やした「あなたの時間」を支払ったのだ。

ってテレビの誰かが言ってたっけ。



生きるためには仕事やるのは仕方ないけど、

このままだと生きるためだけに生きている感じがして、

こんな人生ってなんか意味あるの?

といつも考えてしまう。



スポンサードリンク

ただ話し相手がほしい

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



吾輩はIT系のSEでフリーランスをやっているのだが、

今アラフォーである。



24年前、格差社会の中心で働けてよかった



「ただ話し相手がほしい」



吾輩は、こんな感情になったことがない。



吾輩は一人暮らしなので、

休日などは、丸一日、

誰とも会わず、誰とも話をしない日がある。



しかし、

「ただ話し相手がほしい」

と思ったことはない。



「ただ話し相手がほしい」

と思う人たちは、

とても寂しいのだろうか。



予想ではあるが、

たぶんそうなんだろう。



吾輩は口下手だ。

話すことが苦痛に感じることもある。



だから、寂しいから、

誰かと話したいと思ったことは無い。



そういう吾輩が、

「ただ話し相手がほしい」

という気持ちがあれば、

口が上手くなるのだろうか。



寂しがり屋というのは、

口が上手くなるという利点があるのか。



寂しがり屋だと、

自分の欲望で、

他人に働きかけざるを得ないから、

プロジェクトマネージャーに向いてるかもしれないな。



吾輩は、

寂しがり屋じゃなさそうだから、

プログラマー向きなのか。



IT業界にいると、

プログラマーは数年もすると、

SEになり、

プロジェクトリーダーになり、

そしてプロジェクトマネージャーにならざるをえない。

席が空いていれば社長になるかもしれない。



よって、上にいけばいくほど、トーク力が必要になる。



でも、吾輩は寂しがり屋じゃないのだ。

トークが必要な仕事は向いていない。



この業界の仕組みが、

吾輩を苦しめている。



しかし、慣れるしかないのだ。



本当の自分とは違う、

トークが好きなふりをして、

お金を稼がなければならないのだ。
アフィリエイトのアクセストレード


だから、寂しいふりをして働きたくはないから、

吾輩は真剣に株を買っている。



応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ

スポンサードリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

「はたらかないで、たらふく食べたい」だと?

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



吾輩はIT系のSEでフリーランスをやっているのだが、

今40代である。



「はたらかないで、たらふく食べたい」という本があるらしい。

「働かずに生きたい」はろくでなしですか 自由を求めて生きるアナーキストたち(東洋経済)



吾輩も出来ればそうしたい。

働かずに、

ごはん食べ放題、

昼寝し放題、

最新映画を映画館で見放題、

ステーキ食べ放題、

デートし放題、

課金ゲームし放題、

スタバ行き放題、

合コンし放題、

旅行し放題、

とまぁ、挙げればキリがないが、

要は自由にやりたいことをやりたいのだ。



しかし、現実はそうではない。

毎日8時間程度の労働をし、

お金を稼がなければ、

わずかながらの欲望でさえも満たせない。



欲望を抑えれば良いじゃないかという提案もあるかもしれないが、

吾輩は欲望を満たせないのは嫌だ。



欲望を我慢して、

粗食、草食な人生を送るのは退屈だ。

退屈で死んでしまいそうだ。

生きている意味を感じない。



自由になるには大量のお金が必要だ。



無料で、ごはん食べ放題、

無料で、最新映画を映画館で見放題、

無料で、ステーキ食べ放題、

無料で、デートし放題、

無料で、課金ゲームし放題、

無料で、スタバ行き放題、

無料で、合コンし放題、

無料で、旅行し放題、



というのは、今のところありえない。



だから、欲望を満たす生活がしたいから、

吾輩は真剣に株を買っている。



スポンサードリンク


応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今日が人生最後の日だとしたら

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



吾輩はIT系のSEでフリーランスをやっているのだが、

今40代である。



もし、今日が人生最後の日だとしたら何をするか?

という質問は聞いたことあると思う。



誰だって、仕事には行かないのではないかと思う。



最後には、死に場所を探したり、

挨拶したい人がいれば、挨拶したり、

そういう時間が必要なので、

仕事は休むだろう。



要するに、人生の最後までが、あと1日というのは、

仕事が好きかどうかの判断材料にならないというわけだ。



では、あと1年で死ぬかつ、生活費が1年分あるとしたら、

仕事を続けるかどうか?



吾輩の場合は、今の仕事は続けないだろう。



なんらかの思い出づくり、

やり残したことを全てやるような行動をすることだろう。



要するに、生活費があれば、仕事なんかしないということだ。



今の仕事は好きではないということだ。



長いスパンで考えると、

今の仕事が好きかどうか判定しやすくなる。



だから、今の仕事を辞めるために、

吾輩は真剣に株を買っている。



スポンサードリンク


応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

そろそろ自分の身体だけで働くのは限界

応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



そろそろ自分の身体だけで働くのは限界、

と思うのである。



吾輩はIT系のSEでフリーランスをやっているのだが、

今40代である。



あと10年くらいが、

身体的にも、

需要的にも、

限界ではないのかと思うのである。



身体的な限界はもしかするとこないかもしれない。

一応、座り仕事なので、立ちっぱなしよりは楽だ。

今現在、50代で働いている人も実際にいる。



需要もあるかもしれない。

少子高齢化だ。

技術者が足りず、

50代でも案件はあるかもしれない。



しかし、今の仕事を50代でも続けているのかと思うと、

なんだか、それで良いのか?という気になる。



今の仕事は面白い時もたまにある。

仕事がめんどくさいときもたまにある。



だが他にやりたい仕事があるのかというと、

あるわけもなく。



今更、他の職種では雇ってもらえないだろう。



起業するしかない。



起業して成功するかもしれないし、

失敗するかもしれない。



起業したとしても、波に乗るまでは、副収入が必要だ。

起業して失敗したとしても、副収入が必要だ。



生活していかなければならないからだ。



だから、生活のため、

吾輩は真剣に株を買っている。



スポンサードリンク


応援よろしくお願いいたします。
優良な高ランキングサイトも見れます。

外国株式ブログランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式投資で配当生活できるように頑張ります

はじめまして。

株式の配当金で安定した副収入を得るよう頑張っています。

だいたい、いまこんな感じです。

株

よろしくお願いいたします。

人気ブログランキング
にほんブログ村
未経験者大歓迎
★オトク情報★
無料で海外旅行保険自動付帯
Twitter プロフィール
配当金という副収入で人生に潤いを。
クラウド証券
アトムカード
急な資金、まとまった資金の調達
MCドクターズネット
MC─薬剤師のお仕事
医師バイトドットコム
医師転職ドットコム